これは事件だ!さいば☆しんが、ミスティック社長の愛車を略奪!

ミスティックの佐藤社長が愛し慈しみ手塩にかけて育てた愛車「アンセイエ04」

アンセイエ


Dr.マサシの異名を持つ佐藤社長が長年の経験とノウハウの限りを尽くしてチューンした足回り。
「フロント強化スタビライザー」「強化ショックアブソーバー」「エアーサスペンション」
「キャンパータイヤ」を始めとした各種グラマラスなオブションがテンコ盛り!
それは一流ホテルのフルコース料理を、コンパクトな弁当サイズまでに凝縮した様な
いわゆる一つの芸術品といってもいいキャンカーだった。

そんな「個性ハツラツ!アンセイエ」を、さいば☆しんが手中にしてしまったのだ。

これは例えると、組長が可愛がって調教し「ラブ・マシン」となった愛人を
ちんぴらが略奪したにも等しい事なのだ!

そんなアンセイエをなぜ社長が手放したのか?また、なぜ、さいば☆しんの様な
ボンビーな小市民が手に入れる事ができたのか?裏で何があったか?
さいば☆しんが、なにか社長の弱みを握ったのか?ジャンボが当たったのか?
パナマ文書級の秘密が隠されているのかどうかも分かっていない・・・。

まあ、以前、アンセイエのイラストを描いていたので、
さいば☆しんが、アンセイエを気に入っていた事は容易に推測できるが・・・。
アンセイエ1


何れにしても、さいば☆しんは、アレンちゃんとサヨナラをして、
アンセイエちゃんと、新しいくるま旅をする事になったのである。

これを機に、しばらくサボっていたブログも復活させ
個性ハツラツ!アンセイエでくるま旅(仮題)」がスタートする予定。
乞うご期待!


今からでも間に合うGW!!そして、お花見!!

いよいよGWですな!それも今年は、
休日の合間の日もお休みにしゃちゃえば、
なんと怒涛の10連休!!なんですな。

ところがジョージ、今日になっても、どこに行こうか?何が見どころか?
・・なんてお悩みのアナタ、そう、アナタです!

そんな困ったチャンのアナタに、私がこの豊満な胸を張ってお薦めするのが、
4月16日にオープンしたばかりの新しいRVパーク
「RVパークサクラリゾート」なんですなっ!!

IMG_7938.jpg


東京から150km圏内/2時間以内!中央高速の韮崎ICから約15分、
南アルプスを正面に見据えた風光明媚なところなんですぞ。
IMG_7497.jpg

もともと高級リゾートで、こんなコテージなんかもある、オサレなところなんですな。
IMG_7500.jpg

RVパークエリアには、電源付サイト4台分があり、
余裕のスペースなので、キャンピングトレーラーもフルコンもオッケ~!なんですぞ。
IMG_7947.jpg
IMG_7949.jpg

昨日(27日)時点では、まだ予約が1台。今からでも間に合いますぞ!

標高1050メートルの夏だったらエアコン要らずのリゾートなんですが、
何が見どころか?というと、もう東京都内では、そっとうつむき・・・
「終ってしまったのね・・・」と、
もはや来年を遠い目で見つめてしまう花見も、
なんと、ここでは、連休中に楽しめるとの事なんですなっ!
(自然が相手なので、多少、時期が前後しますので、ご容赦下さい)

今からでも間に合うGW!!そして、お花見!!

しかも、くるま旅の一番人気の温泉や、
風呂

美味しいお食事が頂けるレストラン!
IMG_7484.jpg

車中泊ではご婦人方が心配される24時間トイレもばっちり!
IMG_7492.jpg
しかもシャワー付トイレが、争奪戦でも安心!二つあります!!

長い連休で洗濯物が溜まっても安心のコインランドリーも装備!
IMG_7488.jpg

近くには、あの「昇仙峡」や、ココロの中はポエムだファンタジーだと「ハイジの村」なんぞもありますぞ!

さあ、至れり尽くせりのGWのくるま旅は
「RVパークサクラリゾート」に行って楽しんで、
アナタのホッペもほんのりサクラ色!ですぞ~~~!


*「RVパークサクラリゾート」についてはコチラ


次のブログは、またいつになるのか分からないのココロだ~~!

ブログ更新の励みになりますので、下のアイコンを「ポチっと」宜しくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


新型クリーナー購入!&キャンカーならではの鏡開き!

愛するキャンカーへのお年玉として、新型クリーナーを購入しました!

cleaner.jpg

激安だったのと、それまで持っていた安かろう悪かろうのクリーナーが「すいません」と謝っているのか?
「吸いません」と居直っているのか?分からない状態だったので、ポチッとやってもーた!のでした。

印象としては、流石はブラック&デッカー、質感はありますが、ちょっと重いという印象です。
また、口コミでも指摘されていましたが、もう少し吸引力があれば・・と思います。
一番の売り?の可動式ノズルも、まだそのありがたみは実感してません。
やはり口コミにあるように、延長ホースをつけると吸引力が落ちますので、
単体使用になるでしょうね。

まあ、100V駆動のものと比較するのは酷ですし、前のクリーナーに比べれば、
スイスイ吸いますので、今のところは満足しています。

家庭用並みにと考えると、100Vも使えるキャンカーなので、
100V駆動のものを選んだ方が良いかもしれません。

新型クリーナーでさっぱりしたところで、11日(先勝)は鏡開きだったので、
キャンカーにお供えしていた鏡餅で、餅入りぜんざいを作りました。

kagami2.jpg

と言っても、お手軽ぜんざいですが・・・。
キャンカーの電子レンジでチンするだけです。

kagami3.jpg

はい、できあがり!!

kagami1.jpg

ホイチョイですが、なんだか、脂身もココロも温かくなる、キャンカーならではの鏡開きでした。




次のブログは、またいつになるのか分からないのココロだ~~!

ブログ更新の励みになりますので、下のアイコンを「ポチっと」宜しくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



思い立ったが吉日くるま旅「南アルプスフロント」に行ってきました!

東京から約2時間/130キロ圏内に、新しい「湯YOUパーク」と「ぐるめパーク」がOPEN!
これは単にパークが増えただけでなく、首都圏から気軽にくるま旅できる南アルプスフロントに、
なんと!2つのRVパーク、2つの湯YOUパーク、2つのぐるめパークからなる「くるま旅エリア」が
出来た事になるんですな。
RVパーク

思い立ったが吉日!自宅から約2時間~って事もあり、天皇誕生日に偵察に行ってきましたぞ。
「南アルプスフロント」は、お気軽に「一泊二日くるま旅」を充分楽しめますが、
今回は祝日の1日だけなので、北部中心に行ってみましたが、これが結構、充実していたのですなっ!

まずは、双葉SA(下り線)スマートICからおりて、僅か5分のところにある
「ぐるめパーク牛角響が丘店」に行ってみたんですな。
牛角1

ホントにICから近い!これなら、休みの前日に、仕事が終わってからココまで来て、
近くの温泉に入ってから牛肉をむさぼり食う「酒池焼肉林」しても、この駐車場に
お泊りできるので、翌日は都内の休日渋滞に巻き込まれる事なく、余裕で遊びに
行けるから、休日を効率よく使えますぞ!

その後、また中央道にのり、須玉ICで降りたのですが、
ここには「湯YOUパーク南八ヶ岳温泉郷 若神楼」があるんですな。
若神楼
空いていれば、お部屋での宿泊もできますから、たまには畳の上で就寝、
くるま旅の疲れを癒すことができますぞ!

須玉ICから「RVパーク 道の駅 南きよさと」に行くとしたら、その途中にある「おいしい市場」に
立ち寄るのもイイですな。
おいしい市場 6980
新鮮な現地の食材を仕込んでいくのも宜しいかと思いますぞ。

今回は、白州の方に行ったのですが、そこには渋い観光スポットがテンコ盛り!
まずは、銘酒「七賢」を醸造する山梨銘醸という蔵元。
七賢

こちらは、明治天皇行幸の折にお泊まりになったことがあるという由緒ある蔵元なんですな。

そのほぼ対面にあるのが「信玄餅」の金精軒。
金精軒

山梨県の郷土銘菓「信玄餅」を「桔梗信玄餅」と二分する菓子店。信玄餅もですが、
「大吟醸粕てら」というお菓子は、「これを食わずに死ねるか!!」という位の逸品ですぞ!

更にはこの甲州街道から中山道へ延びる旧街道沿いには、これまた渋いジャズ喫茶が
あるんですな。
Autumn1.jpg
「こぉ~ふぃ~屋 Autumn」

まずはAutumnブレンドをお試しあれ!
Autumn2.jpg

本当に美味しいコーヒーです。それもそのはず、
コーヒー豆の恐ろしく丁寧な選別から焙煎まで、これは次元が違いますぞな。
Autumn3.jpg

その落ち着いた店内と、マスターとの会話で・・・
Autumn4.jpg

半日位、まったりほっこり、してしまいそうです。が、休みは一日、先を急ぎます。

白州といえば、酒好きの方には、こちら「サントリー白州蒸留所」
サントリー

工場見学もできるので、ご家族連れにもイイですが、私はひたすら、ウィスキー狙い。
お酒は呑めないから・・・という方にはこちら・・・
シャトレーゼ


アイスが無料で食べ放題だということで話題になった「シャトレーゼ白州工場」ですな。
私は、酒もスィーツも大好きという両刀使いなので、んもう!メタボまっしぐら!

さて、今回の目的である新湯YOUパーク「白州・尾白の森名水公園 尾白の湯」ですが、
尾白の湯1
広大な尾白の森名水公園べるがの中にあるんですな。ここは甲斐駒ケ岳を望み大自然を満喫できる
レジャーパークで、園内には尾白の湯以外にも、家族でゆったり過ごせる宿泊館、
楽しさいっぱいのセントラルゾーン、キャンピングカーも利用できるオートキャンプ場
「尾白の森キャンプ場」もあるので、ここだけでも数日は楽しめますな。

お楽しみテンコ盛りですが、実は、ここまで来たら、他にも楽しみにしていた事が
あるんですな。それは、「おっぽに亭こっこ」の卵かけごはん!!
こっこ2

ラッキーな事に「双子ちゃん卵」でした!!メニューを見ると、美味しそうな・・・・
こっこ3

「白州鶏カレー」があったので、これは次回にトライしたいですな!!
本当に美味しい卵かけごはんだったので、食後に美味しいコーヒーが飲みたくなりました。

途中にある「道の駅はくしゅう」に寄って、白州っていったら、「南アルプス天然水」でしょう!
ってことで水を汲んできたので、これで、昼食後の美味しいコーヒーを頂きました。
本当に、正にこれが「極楽くるま旅」ですぞ!
道の駅はくしゅう

さて、食欲が満たされたら、今度はクリエイティブ欲を満たしたくなりました。
で、やってきたのが「陶房 窯八」ですぞ。
窯八1

色々、素敵な焼き物があって目移りしてしまいますが・・・
窯八2

今回はワイン・デキャンタにもなる「片口」を購入しました。
窯八4
既にお気に入りになっていますぞ。

ついでに、お窯も見せて頂き、色々とお話も伺いました。こんな交流もくるま旅ならではですな。
窯八3

・・・ってな訳で、思い立ったが吉日、しかもたった一日だけでしたが、
充分に楽しめ、また、数日間、じっくりと堪能もできるエリアだと分かりましたぞ。

「南アルプスフロント」

週末などにお気軽に、または1週間位、自由気ままにくるま旅をお楽しみ頂ければと
思います!!


次のブログは、またいつになるのか分からないのココロだ~~!

ブログ更新の励みになりますので、下のアイコンを「ポチっと」宜しくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

日本初の「パーク&ライドくるま旅」を体験してきました!!

12月11日(イツもイイ日:金:大安)からスタートした
「ひたちなか海浜鉄道」と「RVパークあじがうら」コラボレーション
『パーク&ライドくるま旅』を体験してきました!

そもそも、「パーク&ライドくるま旅」とは?ですが・・・
pl00s.jpg

人気観光スポットは、駐車場がすぐに満車になり、渋滞にも巻き込まれる事も多く、
キャンピングカーで名所を巡るのには無理があります。
そこで、キャンピングカーを拠点となるRVパークに置いて、
そこから最寄り駅から鉄道に乗車、車窓からの風景や駅弁、お酒など、
ゆったりと鉄道の旅がお楽しみいただける新しいくるま旅です。

ひたちなか海浜鉄道は、勝田駅から阿字ヶ浦駅までの計10 駅 14.3km を運行。
沿線には国営ひたち海浜公園や那珂湊おさかな市場、アクアワールド大洗水族館などの観光名所もあります。
_MBJ8267-1.jpg

では、ご一緒に「パーク&ライドくるま旅」に参りましょう!

茨城県ひたちなか市にある、「民宿満州屋」敷地内に併設された旅館型「RVパークあじがうら」さん
pl01s.jpg

こちらに、キャンカーを置いて、徒歩わずか4分のところにある・・・・
pl02s.jpg
「阿字ヶ浦駅」から車両に乗ります。ワクワクドキドキします。

なんか、子供の時の興奮を覚えます。おぢさんだって、元男の子ですからね。
pl04s.jpg

阿字ヶ浦駅から4つ目の「那珂湊駅」に到着です!
pl05s.jpg
おさかな市場や、反射炉跡など、人気観光スポットがある駅ですが、今回はまずここで、
くるま旅クラブ会員の特典を貰います。

まず、鉄道を利用したという証明の「乗車券」 一日フリーきっぷがお得ですよ!
pl06s.jpg

RVパークでチェックインした時に「パーク&ライドくるま旅」希望と言って貰う「ご利用カード」
pl07s.jpg

そして、くるま旅クラブの会員証!
pl08s.jpg
以上、三点を駅で提示すると・・・・以下の特典が貰えます。

1)色々なオリジナルサービスが受けられる「乗車証明書」
pl09s.jpg

2)更に、プレミアム会員には、「オリジナルクリアファイル」をプレゼント!
pl10s.jpg

さあ、特典も貰ったので、那珂湊駅から徒歩10分のところにある「おさかな市場」に向かいます!
おや?
pl12s.jpg
長蛇の列・・・!「おさかな市場」は人気観光スポットですからね~! 
でも、「パーク&ライドくるま旅」なので、駐車場探しも、駐車時間を気にすることもありません。

安心して、ゆったり・ほっこりと、にぎわう「おさかな市場」を散策しましょう!
pl13s.jpg

「おさかな市場」には、思わず垂涎!のぐるめがテンコ盛り!
pl14s.jpg

う~ん、あれも食べたい!
pl15s.jpg

これも食べたい!なんと!イイダコ丸ごと入った「那珂湊流たこ焼き」!!
pl0300s.jpg

岩カキ頂きます!
pl16s.jpg

んもう!大粒のぷりっぷりっ!!
pl18s.jpg

そして、美味しいものにはお酒が欲しくなります!今晩は、鉄道で帰って
RVパークでお泊りなので、安心して飲めます!これも「パーク&ライドくるま旅」だから・・・ですね♪
pl17s.jpg
*ちなみに写真は、これまた名物「みなとの多幸(たこ)めし」です。

那珂湊駅から徒歩数分のほし芋屋さんでも・・
pl19s.jpg

ほし芋はもちろん、美味しいほし芋焼酎を買ってしまいます。
pl21s.jpg

またゴトゴトと、鉄道でぶらり旅です・・・
pl23s.jpg

自由気ままに、中根駅で途中下車してウォーキング。健康には勿論、美味しいものを食べ過ぎた?ので、
ダイエットにも良いかもしれません。
pl24s.jpg

ん~~、本当に気持ちイイ・・・
pl25s.jpg

食欲の後には、知識欲を満たしたくなります。「虎塚古墳」や・・・
pl26s.jpg

「十五郎穴」を探索します・・・。
pl27s.jpg

ちょっと汗ばんだら、近くにある「中根の湯」に立ち寄ってもいいですね。
pl28s.jpg

またゴトゴトと、自由気ままに、今度は磯崎駅で途中下車・・・
pl29s.jpg

宝くじに御利益のある「酒列磯前神社」や・・・(年末ジャンボ狙いの方、いかがですか?!)
pl30s.jpg

太古のロマンに想いをはせる「中生代白亜紀層」など・・
pl31s.jpg

充分に楽しんで、阿字ヶ浦駅に戻るとお知らせ??が・・・
pl32s2.jpg

そう言えば、ひたちなか海浜鉄道もNECネツアイエスアイさんの
「鉄道ビックリ5スタンプラリーきっぷ」をやっていたんですね。
pl34s.jpg

iPhoneに、「得ッパコ」アプリをダウンロードしていたので・・・
pl33s.jpg

自動的におススメ情報が届いたのでした。「阿字ヶ浦温泉のぞみ」・・・
なんと・・・
pl35s.jpg

「RVパークあじがうら」の利用客は、この、のぞみの割引券がもらえます!
pl36s.jpg

早速、「阿字ヶ浦温泉のぞみ」へ!!ここが、またイイ温泉なんだな、これが・・・・
pl37s.jpg

日も暮れて、ひとっ風呂浴びた後は・・・・
pl38s.jpg

「RVパークあじがうら」には「くるま旅お料理コース」があって・・・
pl39s.jpg

冬場は「あんこう鍋」とか・・・
pl40s.jpg

あんこうの唐揚とか・・・
pl41s.jpg

あんこうエキスがたっぷりの雑炊とかが楽しめ、昼間、購入した「ほし芋焼酎」も頂き、
もうまさに「極楽くるま旅!!」・・・これも、日帰りでは楽しめないですよね!
pl42s.jpg

翌日はゆったりと出発して、「ひたち海浜公園」や・・・
pl43s.jpg

「ガルパン」で有名なお隣の大洗にも足を伸ばし・・・
pl44s.jpg

人気観光スポット「アクアワールド大洗」や・・・
pl45s.jpg

「めんたいパーク」や・・・
pl46s.jpg

大洗磯前神社などにも立ち寄ることができます・・・。
pl47s.jpg

以上、ほんの一部分ですが、鉄道の良さとRVパーク利用のキャンピングカーの良さとを
兼ね備えた新しい旅で、ひたちなか海浜鉄道沿線を思う存分に楽しみ尽くすことができます!

さあ、「ひたちなか海浜鉄道」と「RVパークあじがむら」の「パーク&ライドくるま旅」に
出かけませんか??!!



*「ひたちなか海浜鉄道」についてはコチラ
*「RVパークあじがうら」についてはこちら

次のブログは、またいつになるのか分からないのココロだ~~!

ブログ更新の励みになりますので、下のアイコンを「ポチっと」宜しくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】