HOME>くるま旅

連日の猛暑でエアコン取付ドタバタ奮闘記!

休ブログ宣言してから、
何とか暑いお盆をのり切った安堵感で、
久々のアップです。

うちのプチキャブコンのアレンちゃんには、居住区エアコンがありませんでしたが、
サイドの収納扉と、ウインドファンの取付金具がドンピシャだったので、
リアベッドの下段に取り付けました。が・・・・。(これは大分、前にご紹介しました)

■アレンちゃんの右後部サイド収納扉とエアコン取付金具がピッタリ!
取付

■エアコンも簡単に取付OK!
IMG_8498.jpg

■外から見ても、ピッタリ!上部に見えるのはリアベッド上段のクッション。雨風が入らない様にしました。
IMG_8500.jpg


ところがジョージ、リアベッド下段は閉鎖空間の為か、冷気がこもる上に、センサーがすぐに
もう冷えたと勘違いして冷房モードが続かず、車内全体が中々冷えません。

最速で涼しくなりたい場合は、車内全体冷やすよりも、リアベッドに潜り込んで「冷房カプセル」として
使う分は良いのですが、そんな一人だけで潜ってばかりはいられません。

この為、各種サーキュレーターで、こもった冷気を吸いだして車内全体に拡散する方法や、
センサーにサーキュレーターで空気を送り込んで、冷房時間を維持する事も考えましたが、
それもイマイチでした。

そこで、プラダンで冷気ダクトを自作して取り付けたところ、これが想いの外、効果があり、
車内全体が冷えて、家族三人いても猛暑の夏の夜も快適になりました。

■プラダンで自作した冷気誘導ダクト。全部で1000円もかかりません。
エアコン4

■冷気噴出口がリアベッドのクッションの上だったので、そこにダクトを置くことにしました。
IMG_6363.jpg

■装着前の図。サイズがピッタリなので、ダクトとエアコンの間に、エア漏れ防止のクッションテープも不要でした。
IMG_6362.jpg

■ズブッと挿入の図。クリアランスもピッタリで、ガタツキもなく装着できました。
IMG_6361.jpg

■見てくれが悪いのと、リアベッド下段が使えなくなりましたが、冷気が車内に気持ちよく噴出してきて、
 車内全体が涼しく冷房出来る様になりました。快適です!センサーも正常に作動している様で、
 冷房モードの持続時間も長くなりました。
IMG_6364.jpg


暑いお盆休みが終わり、夏ももう終わりですが、い~え、まだまだ残暑があるので、
もうしばらくは活躍して貰います。

久々のブログでした。次はまたいつになるのか分からないのココロだ~~!

ブログ更新の励みになりますので、下のアイコンを「ポチっと」宜しくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

この記事のトラックバックURL

http://cyberforest55.blog37.fc2.com/tb.php/778-343ddabf

コメント

始めまして!
初めまして!5starと申します、よろしくお願いします。
ブログ再開ですか!
以前からよく読ませていただいてました!
暑い中エアコン取り付けご苦労さまです。

ブログ楽しみにしてまーす!
コメありがとうございます。
5starさん、初めまして。再開というか、まあ、自分にとってのトピックスなので、
久々にアップしました。今後は、不定期にボチボチ・・・という感じでしょうか?
今後共、宜しくお願い致します。
こんにちわ
久しぶりですね
最近の暑さは尋常ではないですね、エアコンの付いた車も増えましたがウインドエアコンのインバーター式が有るとバッテリーに優しくなりますね。
狭いキャンカーですが、空気が上手く流れないと効果も半減ですから、この手のアイデアはGoodですね。
お久しぶりです、レオじじいさん
ご無沙汰しておりました。今回、このエアコンがありましたが、やはり、サブバッテリーだけだと
夜中に気になって寝られませんでした。が、RVパークでは電源があるので、安心して涼しく
寝られて快適でした。そこで一句 「夏旅は 涼しい処か RVP(RVパーク)」
祝、ブログ再開!! (@^▽^)∠※

再開を心待ちにしておりましたので、
不定期とは言わず、
アップよろしくお願いします。m(_ _)m
hosoさん、お久しぶりです。
コメありがとうございます。まあボチボチ・・にですね。
その時にはまた宜しくお願い致します。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】