HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>くるま旅

日本の896の市町村が消滅する前に、キャンピングカーでできる事ってないのでしょうか?

 屋の書棚にあった雑誌に愕然としたんです。



JDC1.jpg


 2010に1億2806万人だった日本の総人口が、2050年には9708万人となり、
今世紀末の2100には4959万人、僅か100年足らずで現在の約40%!
何と明治時代の水準まで激減するそうなんですね。

 人口が減るのも問題ですが、近年の円高や周辺諸国の経済成長で、
地方にあった産業がどんどん海外に移転して、雇用を失った人々が
東京にあつまる東京一極集中、その一方で地方は枯れてしまう
恐れが出てきたんです。

 で、このままだと、また別の本ですが・・・・・・

JDC2.jpg

 896の市町村が消滅してしまう!!


 対策としては、若者を呼び込む街づくり、中高年の地方移住支援、
地方経済活性化、農林水産業の再生化・・・等々、色々、計画はありますが、
中々、進まない・・・。

 やっぱり、地方に、人が来てなんぼ・・だと思うのですな。
ところがその一方で、もし、沢山、人が訪れてくれたとしても、
今度は地方側にその収容能力がない。

 例えば宿泊施設にしても、作るお金も無ければ、
それらを維持するお金もない。シーズン中はお客が来ても
オフシーズンには閑古鳥では、財政的にもまっ赤っ赤!

 そこで!

 キャンピングカーで地方巡りはどうよ!!

・・・と思ったワケなんですな。

キャンピングカーなら、そこそこ広い駐車場があれば、
そして安心できる環境、RVパークの様に、
快適に過ごせる環境さえあれば、宿泊施設なんぞなくても
良い訳なんですな。地方からすれば・・・・

宿泊施設ごと来てくれる!!

・・となる訳です。

 お客さんが来てくれれば、なんだかんだでお金を使ってくれる。


            ↓


 新しい観光資源が発掘されて人気もでる


            ↓
            

 それらが地域活性化となって、その地域の魅力がアップする


            ↓


 地域の魅力がアップすれば、また人がくる



 ・・・・・っと、あとは、良い方にぐるぐると回ってくれるかもしれないですね。


 そして・・・、来てみたら、凄く素敵なところなんで、
ここで暮らしちゃおうかしら・・・なんて人も出てくる訳です・・・・・
考えてみると、西部開拓時代の幌馬車って、元祖キャンピングカーなんですよね。
なんもないところでも、寝る所さえ確保出来れば、気に入った所に定住するための
礎(いしずえ)が出来るわけですね~。


こうして日本の血の巡りが良くなるんではないでしょうかね??


 色々と検討して計画しても、プロジェクトを立ち上げても、
中々、進まないなら、やらないのと同じ。

 それよりも、今すぐできる事の一つとして、

もっとキャンピングカーで、くるま旅!なんですなっ!



 *ふ~、今回は柄にもなく、ちょっとお堅いお話で、疲れました~!






 それでは、また続くのココロだぁ〜!

ブログ更新の励みになりますので、下のアイコンを「ポチっと」宜しくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

■ FB(顔本)をやられている方は、末尾「いいね!」も、して頂けますとウルトラ嬉しいです。

■ 私のJRVA内ギャラリーにもお出で下さいですぞ。
JRVAさいば☆しんギャラリー

この記事のトラックバックURL

http://cyberforest55.blog37.fc2.com/tb.php/753-a879cf35

コメント

おっはぁ~(=^・・^=)
人間は減って 日本語ペラペラのたぬきが進化して行くので人口は同じかも(笑)
熊さんだって 北海道弁でしゃべってるかもよぉ~(=^・・^=)
映画の観すぎ?英さん
映画・・って、あれは「猿の惑星」でしたな。英さんが監督だったら
「タヌキの惑星」39箇所で上映、観客を煙にまくでしょうなあ・・・って
冗談抜きで、日本がヤバいですぞ。英さんの街でも住民が39人に・・・。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。