HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>くるま旅

これは逆転ホームラン!?

道の駅彼杵(そのぎ)の荘に

sng01.jpg
RVパークがオープン!
 *詳しくは<コチラ>

 立派な看板ではありませんか!!
sng02.jpg


 日本初、行政(町)が運営するRVパーク!
九州初、道の駅型RVパーク!というのも快挙ですが、
実は逆転ホームランのRVパークというのも
見逃せないのですな。
sng03.jpg



 何が「逆転ホームラン」か?
九州の道の駅で最初のRVパークというと、
キャンピングカーや、車中泊に理解があったと思いきや
実は、車中泊のバッドマナーに苦しみ、
一時は、キャンピングカー締め出しまでも
考えていた道の駅だったとは信じられませんな。

 確かに、駐車場には、マナーを守って欲しいとの
願いにも似たメッセージボードが、それはテンコ盛りに
ありました。でもそれでも改善しなかったって事ですな。
sng04.jpg

sng05.jpg


 マナーと言えば、似たような例で、その対策が成功したものに
「分煙」がありますな。今からは信じられませんが、昔は、
映画館やバスの中でも、喫煙者はスパスパしてました。
そこで「喫煙は控えましょう」とアピールしましたが、
一向に改善しませんでした。
そこで「分煙」の登場です。
「ここは禁煙です」と言いつつ、その一方で、喫煙コーナーを設けました。
その結果がどうなったかは、皆さんも御存知の通り。
禁煙エリアでは、それが守られ、喫煙者は喫煙コーナーで存分に
スパスパしています。

 車中泊も分煙ならぬ「分駐」が必要ではないでしょうか?
道の駅でバッドマナーの人を注意すると「道の駅は駐車するのがあたりまえやろ!」と
逆ギレされた事もあったそうですが、もし分駐が進めば、
「ここは車中泊は禁止です。するならRVパークでして下さい」と
カウンタープロポーザルとして言える訳ですな。

 そもそも、道の駅は車中泊は禁止ですが、長距離トラック等運転手さんの
仮眠もあるので、完全にダメとも言えず、かと言って、OKとも言えない
非常に曖昧なグレーゾーンでした。

 つまり、良いのか悪いのかあやふやな状態なので、
車中泊もしちゃうし、たまにバッドマナーの人がいると、
「あの人がやっているから良いのか」と更にバッドマナーが
感染拡大してしまう訳ですな。これが、きっちり「分駐」が進めば、
「分煙」同様に、マナーの改善が見込めると思いますぞ。
そう考えると、道の駅にはRVパークは必須の設備とも言えます。

 RVパークそのぎの荘は、あわや、キャンピングカー禁止となるかも
しれなかった状態から・・・、逆転ホームラン!
ここは、RVバークによる「分駐」を選んだという事なんですな。

素晴らしいぞ!RVパークそのぎの荘!

 このままバッドマナーが更に感染拡大し、一部の締め出しの様な過激な対応を
したとしても限界があり、どうしようも無くなって、結局、RVパークを
作らざるを得なくなるのではないでしょうか?










 それでは、また続くのココロだぁ〜!
ブログ更新の励みになりますので、下のアイコンを「ポチっと」宜しくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

■ FB(顔本)をやられている方は、末尾「いいね!」も、して頂けますとウルトラ嬉しいです。

■ 私のJRVA内ギャラリーにもお出で下さいですぞ。
JRVAさいば☆しんギャラリー

この記事のトラックバックURL

http://cyberforest55.blog37.fc2.com/tb.php/700-8152fded

コメント

うれしいですね。
ゴミ、電源込みで2000円というのもいいですね(^-^)
いいところですよ、せんべいさん
お安いですし、ハウステンボスからも近いので、はるまくんと如何ですか?
ここはなんどかお泊まりしたことがあります。
エンジンをかけて駐車(P泊)しているのは、ほとんどが普通車の
県外Noと県内でしばらく駐車している車でした。
普通車でRVパークに泊まるかは疑問です。
また県内の若者の車がエンジンをかけたまま場合によっては
1~2時間もとまっています。この前も数台いました。
この若者&普通車乃エンジンをかけての夜間の長時間駐車を
なんとかしないといけませんね!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。