HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>くるま旅

冷え冷え計画の後の悪だくみ??何かニオイますな??

 冷え冷え計画完了と共に、「悪だくみ」だなんて、
思わせぶりってゴメンナサイ。

 冷え冷え計画で、三分割のベッドのうち、二つ分しか使えなくなりました。
IMG_8515.jpg

 で、マット外してズラすと・・・
IMG_8516.jpg

ニオうはずですなっ!

 なんとっ!トイレが出現!
うちの車の様にぺりーコンパクトですと、トイレも無ければ、
トイレを置くマルチルームもありません。
そこで、どうせ、下のベッドが使えなくなるのなら、そこを
トイレにしちゃったんですな。
流石に普通のマルチルームに比べると高さが足りなくて、
頭を少し下げる「ごめんなさい」ポーズになりますが、
まあ、トイレでブイブイ胸を張る人もいないでしょうから、
これで十分なんですな。

 まあ、実際、2/3ベッドでも、子供なら十分、
大人でも胎児の様に寝ると十分なスペースなので、
ムリムリ、トイレにしなくても良いのですが、
これには事情があるのですな。

 実は私の初代と二代目のキャンピングカーには
立派なシャワールームとトイレがついていたのですが、
トイレの方は一度も使った事がなかったのですな。
それで、三代目と、今回のキャンピングカーもトイレは
最初から不要!と思っていたのですが・・・・、
それが、普通のキャンプからくるま旅にシフトしてきた事と、
歳のせいか?真夜中に自然に呼ばれたり、時間外爆撃なんぞも
あったりで、トイレが必要になってきたのですな。

 兎にも角にも、ベリーコンパクトなのに、
エアコンもトイレもついているキャンピングカーとなりました。

 さあ、これで、日本全国、行きまくりますぞ!






それでは、また続くのココロだぁ〜!
ブログ更新の励みになりますので、下のアイコンを「ポチっと」宜しくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村




■FB(顔本)をやられている方は、末尾「いいね!」も、して頂けますとウルトラ嬉しいです。

■私のJRVA内ギャラリーにもお出で下さいですぞ。
JRVAさいば☆しんギャラリー

■「岬の喫茶店よふたたび!」
 私は、"Misaki Again Project"を応援しています。
 詳しくは<こちら

この記事のトラックバックURL

http://cyberforest55.blog37.fc2.com/tb.php/532-fdaed621

コメント

こんばんニャ~ォ(=^・・^=)
私もキャンピングカーにはトイレ必要(歯)です
特に夜間などは外にトイレが有っても外トイレに行かない事も度々ありまする
臭対策は何通りか方法があると思いますので 何とかなるのでは^^
方法39番目→冷気で空気を凍らせる(笑)
普段、嫁様に頭下げてる恐妻組合員としては、まったく問題無しですね!

これで岡山の誰かのキャンカーみたくメタボに向かって一直線!
まだまだ何かたくらんでいるのが、プンプン臭いますね~!
(ん~~~トイレの臭いか~?)
なんかクシャミがでると思ってたらここで悪口を言ってるなあー(^-^)

エアコンとトイレがあると全国行脚が楽になりますぞー
おぉ~~~お
エアコンの冷機を浴びながらそこでウ〇コするわけですね~^^
ますます場所を選ばず旅が快適になりますね(笑)
他にも良い方法を聞きましたぞ、英さん
鼻が曲がるほど臭いトイレは、鼻の穴にドリアンを入れると気にならないそうですな。
でもとても試す勇気がありませんぞ。
全くその通りですな、くにっちさん
そうなんですな、ワル嫁全く頭の上がらない私にとっては、
ごめんなさい姿勢なんぞ、屁の河童ですぞ。この新しい設備をワル嫁に
話したら「え~っ!トイレの上に寝るの?」ですと。思わず返事しちゃいましたぞ。
「ウン」
行きましょう!日本全国!せんべいさん
早く出かけたくてたまりませんぞ。おっと、トイレなので、
たまります・・ですな。これで夜中の土砂降りでも、トイレも心配ないですな。
灼熱のトイレは地獄ですからなあ、翔太君のパパさん
真夏の狭いトイレは、拷問ですからなあ。額に脂汗は、ウンチョス難産のせいではなく、
密室の灼熱が原因ですからなあ。少なくとも、車内で一番涼しい場所といえますな。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。