HOME>くるま旅

九州に来たら山鹿に行こう!新・山鹿ワールド全開!

 山鹿で驚愕の展開!・・・なんちゃって、続編が遅れて
申し訳ありません。RVパークおおたとその近くの湯YOUパークに
行っていたので、ブログのアップが出来ませんでした。

 で、確かにRVパークやまがは「都市型RVパーク」なんですが、
考えてみるとキャンピングカーの様なデカいクルマに乗っていると、
街中は、通行も大変だし、駐車する場所は中々無いしで、通過しちゃう事が
多かった気がしますな。ましてや、街中にお泊りなんて夢また夢。

 その夢が、この「都市型RVパーク」で可能になったんですな。
一度、安心できるところに駐車しちゃえば、時間を気にせず、
街中散策が出来る訳なんですな。そもそも温泉プラザ山鹿は、
ちょっとしたショッピングモール。こんなお店や、
79.jpg
 こんなお店も。
80.jpg

 結構、テナントも入っているので、アウトドアはつまんな〜いなんてホザいてる
・・・いや、言っている買い物好きの奥様も満足するかもしれませんな。
81.jpg

 でも、一番の目玉は「さくら湯」でしょう!RVパークやまがのある
温泉プラザ山鹿のお隣、歩いて5分、全力疾走で2分のところにあります。
90

 一度は取り壊された由緒ある温泉でしたが・・・
96
 
 昨年11月末に復活したんですな。
91

 入浴料も安く、夜遅くまで朝は早くから入浴出来るのも都市型生活には嬉しいですな。
95

 温泉も汲んで行けます。
92

 孝行者の銅像もあります??93

 そして意外な所でご対面・・・
94
 あの宮本武蔵にも縁(ゆかり)があるという・・。奇しくもその翌日には
武蔵の里に向かう私には、何か縁(えにし)を感じましたぞ。

 この素敵な温泉だけでなないのですな、山鹿ワールドは・・・
98

 さくら湯から道ひとつ挟んだ反対側にはあし湯が。
99

 その直ぐそばには、これまた由緒ある建物が・・・
100.jpg
 昔は銀行だったのが、今は「山鹿灯籠民芸館」になっているのですな。
中に入ると・・・。
101.jpg

 山鹿といえば、灯籠が有名ですが、その数に圧倒されます。
しかも、その下にある平等院!
103a
 実はこれ、紙で出来ているのですな。
山鹿の灯籠はペーパークラフト、つまり紙で出来ているのですが、
その高度な技術を使って、建築物やその他のジオラマを作り、それらが
ここに展示されている訳なんですな。その精巧な出来映えに唸るばかりですぞ。

 灯籠と言えば、街中でもその山鹿らしい風景に出逢います。
 104a

 正直言って、RVパークが出来るまで、山鹿の事は殆ど知りませんでした。
ところが、素晴らしい文化資産がテンコ盛りなんですな。
例えば、この「八千代座」
105a
 あの人間国宝(私は人間あ宝、えっ?お呼びでない?)の
坂東玉三郎さんも気に入って、ほぼ毎年、公演されるそうなんですな。
斜めから見ても・・・
106a

 寄って仰ぎ見ても・・・
107a
素敵ですなあああ・・・・!!

 中に入ると、その日はなんと、市長選の公開討論会の会場になってましたが・・
108a
 中も素敵ですな。ここで、玉さまのお芝居なんぞ、観られたら、
もうアタシ、死んでもいいっ!!
 こちら二階の天井桟敷。(私は家庭内でつんぼ桟敷、えっ?お呼びでない?)
109a

 「さくら湯」「八千代座」もですが、山鹿の街並み自体も中々のものなんですな。
さくら湯から、ちょっと歩くと、それは渋い街並みが・・・。
113a
歩道が段差がない石畳ってのもいいですな。

 造り酒屋も、その前を歩くオバン・・いや、失礼、ご婦人も絵になってますな。
110a

 これはお味噌屋さんでしょうか、歴史を感じますな。
111a

 これはなに屋さんでしょうか、巨大な樽が庭にありました。
112a

 こんな街並みですから、新築する建物も、それに合わせている様ですな。
これは、なんと八百屋さん(果物屋さん?)
114a

 ふと、地面に目をやると、流石は山鹿、マンホール蓋もお洒落ですな。
よく見ると「おすい」書いてありますが、バッチく感じません。山鹿、恐るべし!
115a

 んもう!文化的欲求が満たされた次は、そう、お腹を満たす番ですな。
こちらの名産と言えば、桜肉、つまり馬肉ですな。
116a
桜肉が陸の王者でしたら、こちらは海の王者!
117a
 どちらも美味しかったですぞ〜!
この他にも、写真を撮り忘れる程、色々とありました。
例えば、辛子レンコンも美味でした。料理にもシビれましたが、
コンセントも、指を突っ込んだ訳ではありませんが、シビれました。
118a

ここはさくら湯から歩いて5分もかからないお店。
119a

 RVパークにリーズナブルにお泊りして、街中のお店を散策して、
ぶらっと入り、そのお店のおやぢや、土地の人と歓談しながら、
美酒美食に舌鼓をカッポンカッポン打ち鳴らす・・・。う〜ん、
これも「都市型RVパーク」ならではのくるま旅ですな。

 今回は、朝倉さん親子にすっかりご馳走になったばかりか、
こんな山鹿ならではのお土産も頂戴しました。改めまして御礼申し上げます。
120a
「灯籠もなか」これも、ココロの中にポッと灯りがともる美味しさでしたぞ。

 今回は、時間がなくて、ちょっと散策しただけですが、次回は最低でも3泊位したいですな。
阿蘇山に向かう人は山鹿を通過してしまうらしいですが、恐ろしく「モッタイナイ!」ですな。

 これから、九州に行こう!なんて計画中の方、計画の無い方は今から計画して、
是非是非、山鹿に立ち寄ってみて下さい。
九州で最初のRVパークやまがを体験する事もですが、
この歴史があって新鮮な、新・山鹿ワールドを200%楽しめますぞ!

(気に入っちゃって個人的には5月にもう一度、行こうかと思ってますぞ)

 翌日はいよいよ帰路となりますが、ただではすみません、帰りません。
それはまた次回に続くのココロだ〜!!



■ブログ更新の励みになりますので、下のアイコンを「ポチっと」宜しくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

■FB(顔本)をやられている方は、末尾「いいね!」も、して頂けますとウルトラ嬉しいです。

■私のJRVA内ギャラリーにもお出で下さいですぞ。
JRVAさいば☆しんギャラリー

■「岬の喫茶店よふたたび!」
 私は、"Misaki Again Project"を応援しています。
 詳しくは<こちら

この記事のトラックバックURL

http://cyberforest55.blog37.fc2.com/tb.php/506-ddc1d5e0

コメント

これは益々行ってみたくなりましよー( ^^) _U~~
山鹿は灯籠祭りで有名です。
このお祭りはいいお祭りです。是非見て下さい。
町中に灯籠がシンボル的に付いていますね。
今は山鹿灯籠浪漫・百華百彩が開催中ですね。(土日だけ)
行っちゃって下さい、せんべいさん
いいですよ、山鹿。是非是非、行っちゃって下さい。
RVパークなら、お祭りでも予約しておけば、意外と駐車できるかもですな。
いろいろと教えて頂きたく、のんびりカメさん
そうなんですね、色んなイベントがある様なので、楽しみですね。
また色々と教えて頂きたくお願い致します。
山鹿とは何か歴史を感じる事が出来る素敵なばしょですね~
味噌屋さん 何だかお宝が出てきそう^^
風情ある町並みいいですね!
家のキャンピングカーは大きいので、今迄は町中は避けてました。
それと、道の駅は街から離れた所にある事が多く、繁華街は通過するだけでした。
ここ、RVパーク山鹿だったら、夜の街も楽しめそうで是非立ち寄ってみたいです。
八千代座、歴史を感じます!
セレンゲティ、九州に急襲ですぞ、翔太君のパパさん
確かにお宝とは言い得て妙ですな。お宝探しに、山鹿に行っちゃって下さい。
街並散策って良いですよね、ミューズママさん
そうなんですな。もっと時間があれば、朝から晩までカメラ片手に歩き回りたいのですな。
もっと色んな発見や出会いがあると思いますぞ。それが可能になるRVパークって良いですな。
山鹿 断然行きたくなりました
新車買ってすぐに 九州までお出かけできる”財力”がうらやましいですなあ~~~
さいばさんのブログを見ていると 絶対に行きたくなる場所の一つとなってしまいました。
観光スポット直近のRVパークがもっと増えるといいですね。
中部地方にも早くできないかなあ~~~

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】