HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>くるま旅

今度はプチ・太陽電池システム搭載! 「ソ~ラ~凄ぇや!」

 せっかくのキャンカー復活!
Hanaちゃんが、我が家に来てくれましたが、
中々、そうはキャンプに行けません(涙)。
キャンプどころか、全く乗れない週末もあるのですな(号泣)。

 で、ある日、久々に乗ろうと、エンジンをかけた・・のですが??
「・・・」「あれ?」「・・・」「!!!!???」

 そうなんですな。バッテリーがあがってセルが回りません。

「え~っっっ!?そんなに簡単に、バッテリーって無くなるの?」

 実は、最近の車にはセキュリティとかオート機能とかついているので、
エンジンをオフにしていても、それらは常に通電していて、つまり
待機電流を消費するので、それが毎日、通勤とかで自己充電していると、
問題ないのですが、私の様なサンデードライバー、いや、
マンスリードライバーの場合は、気がつくとバッテリーがスカスカに
なっている・・・・という事があるんですな。

 で、電圧計を付けて、なるべく12V以下にならない様に、
定期的にエンジンをかけたりしたのですが、ご存知のように、
僅か数分、アイドリングしただけでは充電されません。

 結局、バッテリーがスカスカになる度に、バッテリーを外して
自宅で充電。しばらくすると、またスカスカになるので、バッテリーを
外して・・とやっていたのですが、それにも疲れ、いよいよここは、
太陽電池システムの導入か?と検討したのですが、高い、後付け面倒、
そもそも、取り付けられるスペースが余りない…等々で、ルーフへの
本格的ソーラーパネル装着はあきらめ、簡単な自然放電防止の為の
「プチ・太陽電池システム」の導入を決めたという訳なんですな。

 数あるソーラーパネルを調べた結果、購入したのが、こちら!

 この価格で、アモルファスシリコン、1.8W以上というスペックが
決め手となりましたぞ。

 また、同じ商品でも、値段にバラつきがあり、また、プレゼント品の有無も
あったので、安くて特典付きのコチラから購入したのですな。

 私の場合、キャンカーのメインバッテリーとサブバッテリーそれぞれへの
装着を考えていたので、2セット購入!

 しっかり梱包されて届きました。(運送用梱包の中に更に梱包された2セット)
WS1

 セット内容はこちら。
WS2

 本体に、パッテリー直結の為のワニ口クリップ、シガーソケットに接続する為の
シガープラグ(但し、シガープラグが常時通電のタイプでないと使えません)、
ヒューズから簡単に接続するケーブルの3種類が同梱されていたのも、
このソーラーパネルの嬉しいところ。

 開梱と同時に、発電の証しである青色LEDが点滅していたのにはビックリでしたな。
実際に、電圧を測定すると、22.2Vと表示(取説では、16~25Vの間なら正常動作と
ありましたので、これでソーラーパネルの動作確認もできましたぞ。
WS3

 通常は、吸盤でフロントガラスに直接装着するのが効率的にも良いとの事でしたが、
安全上、運転時にはその都度、外さないといけないとの事でしたので、私は、頭を
180度ヒネって考えて、サンバイザーに装着する事にしましたぞ。

 マジックテープとボルトを用意しました。
WS4

 これをソーラーパネルの本来は吸盤を付ける穴に取り付け・・・。
WS5

 ほ~ら、サンバイザーに装着!
WS6

 前述の様に、メイン&サブバッテリーの為に2セット装着。
WS7

 二連ともなりますと、なかなか、壮観ですな。
WS8

 こちら、外から見たお姿。フロントガラスの反射で見にくいですが・・。
WS14

 サンバイザー装着のソーラーパネルからの線はフロントピラーの
カバーの中に入れて、スマートに処理。
WS9
WS20

 メインバッテリーは、前述のヒューズ直結ケーブルを使用。
ここで注意は、15Aのヒューズであればどれでも言い訳ではなく、
キーオフ時でも常時通電しているヒューズと交換しないと
いけないのですな。例えば、室内燈とかのヒューズ。
WS10

 これは、テスターでチェックすれば簡単ですし、テスター持ってなくても
レビューすれば貰えるプレゼントのバッテリーチェッカーを使っても
チェックできますぞ。

 これでおしまいです。簡単ですな。
装着前(お昼)の電圧が
WS11

 翌日、計ると
WS17

 この間、エンジンかけてないですから、
数値的には、効果がある(?)と分かりますな。

 さーて、今度はサブバッテリーの番ですぞ。
サンバイザーの装着までは同じですが、
サブバッテリーはキャンカーの居住区にあるので、
オリジナルのケーブル2.5mでは足りません。
で、途中のヒューズの先から別ケーブルで延長して・・、
WS13

 サブバッテリーのプラスに接続すると完成です。
WS12

 以上、以前の様に気が付くとバッテリーが
スカスカ・・にならなければ、本当の大成功なのですが、
その報告は、また別の機会に・・ですぞ。


■おまけ>前述のレビューすると貰えるのが、以下の2点。
1)ソーラーカー
WS15
WS16

2)バッテリーチェッカー
WS21


1)は子供が喜び(実はお父さんも嬉しい)、
2)は、前述のヒューズ・チェックにも使えますし、
 勿論、本来のバッテリー/オルタネーター/チャージャーの
 チェックに使えますな。
WS19





■来訪いただいた皆様の素敵なアウトドアライフを祈って、
 ポチッとして頂けますと幸いです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

■"日本全国HANA CLUB" ができましたぞ!!
<コチラ>

■「岬の喫茶店よふたたび!」
 私は、"Misaki Again Project"を応援しています。
 詳しくは<こちら

■私のJRVA内ギャラリーにもお出で下さいですぞ。
JRVAさいば☆しんギャラリー

この記事のトラックバックURL

http://cyberforest55.blog37.fc2.com/tb.php/407-268cc4c7

まとめtyaiました【今度はプチ・太陽電池システム搭載! 「ソ~ラ~凄ぇや!」】
 せっかくのキャンカー復活!Hanaちゃんが、我が家に来てくれましたが、中々、そうはキャンプに行けません(涙)。キャンプどころか、全く乗れない週末もあるのですな(号泣)。  で、ある日、久々に乗ろうと、エンジンをかけた・・のですが??「・・・」「あれ?」「?...

コメント

ご無沙汰しております。

ブログ休んで充電していたわけではありません。
只々呆けておりました。

Re: タイトルなし
> ご無沙汰しております。
おおっ、お元気でしたか。
ゴンちゃんも達者ですかな?

> ブログ休んで充電していたわけではありません。
> 只々呆けておりました。

ブログは義務ではないので、いいんです。
マイペースで。またゴンちゃんに会いに息ますぞ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。