HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>くるま旅

あったまテカテ~カ!ソーラースピーカーの最終回ですぞ!

 さ~て、同じネタでブログを書くてぇのは、
せいぜい3回が限度ですな・・ってな事で、
ソーラースピーカーの三回目=最終回ですぞ。

 今回は、ほぼ、内蔵電池が空の状態から
太陽電池でどの位、充電できるか?やってみましたぞ。

 このスピーカーの太陽電池は、なかなか高性能らしく、
室内照明でも、ほれ、この通り、Soulraの”O”の字が
なんと!インジケーターになっていて光るのですが、
しっかり充電されている事が分かるのですな。
SP16

 ですから、室外ならば直射日光でなくても
明るい方にパネルを向けるだけで、このインジケーターが点灯、
つまり充電が開始するのですな。

 10時から日の当たる所にスピーカーを持って行って
テストしましたぞ。
格好的には、本体正面を太陽に向けて、パネルを
跳ね上げて充電するのが普通なのでしょうが、
ss1.jpg

 正面を直射日光にさらすのは精神衛生的に宜しくないので、
あえて後ろ向きにして、パネルを太陽に向けてみましたぞ。
ss2.jpg

効果としては変わりませんものね。

 効率よく太陽にパネルを向ける為に、
写真の様な、ピンを立てると、ピンの影が無くなる様に
すると太陽に正対させられますな。
ss4.jpg

 結果、なんと、約一時間弱で、早くも
二番目のインジケーターが点灯したんですな。
ss5.jpg

 このインジケーターは40~70%充電という事なので、
一時間も経たないうちに、半分弱位、充電された・・という事なんですな。
が、残念な事にこの後、太陽は雲の中に・・・・。
前述の様に、曇りでも充電インジケーターが点灯していたので、
充電はされてるはずですが実験はここで終了となりました。残念!&
ちょっと拍子抜け。スペックデータですと、約5時間でフルチャージとの
事なので、あと、4時間必要だったのでしょうな。

 まあ、何れにしても、こうしてちゃんと充電できる様なので、
災害時に、貴重な連絡手段になるiPhoneを約4時間でフルチャージ
できるというのは、心強いですな。

 このスピーカー、最大の売りである太陽充電だけでなく、
以前にも触れましたが、そのモノづくりに対するこだわりが
素晴らしい商品なんですな。

 例えば、リモコンはソーラーパネルの下に、スマートに入ります。
SP8
 かっちょいいでしょ。

 唯一、気になったのは、ベルトの装着金具。金属ダイキャストなのは良いですが、
ベルト側も金具なので、直ぐにコジコジされて、塗装が剥げる事が予想されたので、
ビニールチューブで保護してみました。中々良いですな。(自画自賛)
SP17
SP18

 肝心の音質ですが、こちらも中々こだわっていて、 
ウーハー&ツイーターに加え、正面に一基、側面に一基の
パッシブラジエター、左右合わせて8基のユニットが奏でる
パワフルで且つ極上の音楽が楽しめますぞ。

以上、ソーラースピーカーのお話でした。
如何でしたか?




■来訪いただいた皆様の素敵なアウトドアライフを祈って、
 ポチッとして頂けますと幸いです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

■"日本全国HANA CLUB" ができましたぞ!!
<コチラ>

■「岬の喫茶店よふたたび!」
 私は、"Misaki Again Project"を応援しています。
 詳しくは<こちら

■私のJRVA内ギャラリーにもお出で下さいですぞ。
JRVAさいば☆しんギャラリー

この記事のトラックバックURL

http://cyberforest55.blog37.fc2.com/tb.php/404-30d180f8

まとめtyaiました【あったまテカテ~カ!ソーラースピーカーの最終回ですぞ!】
 さ~て、同じネタでブログを書くてぇのは、せいぜい3回が限度ですな・・ってな事で、ソーラースピーカーの三回目=最終回ですぞ。  今回は、ほぼ、内蔵電池が空の状態から太陽電池でどの位、充電できるか?やってみましたぞ。  このスピーカーの太陽電池は、なかなか...

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。