HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>くるま旅

キャンカーにロボット掃除機、導入!

 キャンカーにロボット掃除機導入!
な~んちゃって、iRobot社のルンバや、
最近では、韓国や、日本ではあのシャープが
市場に送り出したロボット掃除機を想像された方には

ごめんなさい!その真相は・・・、

 Gakkenの人気ムックシリーズ
『大人の科学マガジン』のVol.33
『卓上ロボット掃除機』なんですな。
R1

 今、市販されているロボット掃除機の
子供、いや、お孫さん的なガジェットなんですぞ。
家よりは狭いキャンカーに、通常のロボット掃除機では
デカ過ぎるので、この位の小型サイズの方が
モア・ベターよぉ・・・って思ったのですな。

 で、早速、購入、作ってみましたぞ!!!
(この点、いつまでたっても子供、いや、
 童心を忘れない“メタボな霜降り中年”なんですな)

これがロボットの部品全部。
R2

 まずは、ブラモデル同様、ちゃんと部品が全部
揃っているか?事前にチェックですぞ。
R3

 この作業手順は、ン十年前、プラモデルを作り始めた事から、
変わりませんな。ワクワクのスタートなんですぞ。
R4

 組み立て手順は、本に取説が掲載されていますが、
まずは、一通り、それに目を通して、組み立て手順全体を
把握する事が肝心なんですな。
つまり・・・、
 「おっと、この後そう来たか!」
 という作業になってから初めて慌てるよりも、
 「この後はあんな作業が控えているので、
 今、ここの作業は、こうしておこう」
 ・・とかですな。
 取説には、こういった細かいニュアンスまでは
記載されておりませんから、事前に全体の流れを把握しておく事が、
作業の効率化、ひいては組み立てエラーを避ける意味でも
重要なんですな。
R5

 自分の鼻もほじれないとか、余程の“超不器用”でない限り、
また、途中で、悪ガキの襲撃や、ワル嫁の陰湿な妨害が無い限り、
作業は意外に簡単で、結構、順調に進みますぞ。
(取説には組み立て所要時間約60分と記載されてましたな)

R7
 途中、どうもモーターの“押さえ”が弱い気がしたので、
薄めのパッドをモーターに貼って、しっかりと押さえましたぞ。
こんな“ちょっとした”工夫も、また楽しいのですなああ。

R6
 だいぶ出来ましたな。私は煙草を吸いませんが、
愛煙家なら、ここで、満足げに作業状況を眺めながら
 「ブッハ~ぁ!」と一服するところでしょうな。
私は恐妻家・・いや、愛飲家なので、ここでは、
ビールを「グビグビッ」とやりたいのですが、酔っちゃって
折角のロボットくんの組み立てを“しくじって”はいけないので、
ここはググっとコーヒーなんぞで我慢して、完成の祝杯まで
お預けですぞ。
R8

・・・・と、完成間近というか、直前ですが、
時間の関係で、今回はここでおしまいっ!
次回のお楽しみということで~っ。

 次回は完成した卓上ロボット掃除機、そして
そのテスト走行のお話ですぞ!





■来訪いただいた皆様の素敵なアウトドアライフを祈って、
 ポチッとして頂けますと幸いです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

■"日本全国HANA CLUB" ができましたぞ!!
<コチラ>

■「岬の喫茶店よふたたび!」
 私は、"Misaki Again Project"を応援しています。
 詳しくは<こちら

■私のJRVA内ギャラリーにもお出で下さいですぞ。
JRVAさいば☆しんギャラリー

この記事のトラックバックURL

http://cyberforest55.blog37.fc2.com/tb.php/396-38c07c97

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。