HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>くるま旅

キャンカー冷え冷え計画 その3

 *キャンカーへの小型エアコン取り付け計画、
先回<コチラ>からの続きですぞ。

 今回は、要のエアコン「排出機構」の制作ですぞ。
先回、ご紹介したイメージイラストから、面倒なので、
設計図なしで作ります。

 まず、材料は東急ハンズで、6mm厚のスチレンボードを
買ってきました。加工がし易い上に、今回は検討用なので、
上手くいけば、これを型紙にして、木製とか樹脂製のものも
簡単に作れますぞ。まあ、夏期だけに使うものですから、
ちゃんと塗装をすれば、強度も見てくれも向上しますので、
本チャン扱いでもいい位なんですな。

*ステップ1:
 スチレンボードを、現物合わせで、ドアに押当てて、
型取りします。本当は誰かに手伝って貰うと楽ですが、
うちの場合、家庭内に味方はおらず、子供は小さいので、
助っ人にならず、独りでやりますぞ(哀)。
D1.jpg

*ステップ2:
 細かい修正は、現物合わせで行いますので、
大まかに切り取ります。スチレンボードなので、
加工が簡単で楽ですな。
D2.jpg
 強度の為に、二枚張り合わせにするので、2パーツ一組で、
合計、4パーツ切り出します。
D3.jpg


*ステップ3:
 大まかにカットしたパーツを、実際にドアにハメ込んで、
微修正しますぞ。これまたスチレンボードなので、極めて、
楽チンなんですな。ほ~ら、ピッタンコカンカンですぞ。
D4.jpg

*ステップ4:
 修正して、ピッタリ、ハマる事が確認できたので、
いよいよ、本加工に移りますぞ。排出機構のダクトを通す、
穴を作ります。排出ダクトが丸形なので、そのままだと、
排出機構が巨大になる為に、長方形に変換するんですな。
丸形ダクトの面積をベースに、長方形の縦横の寸法を
決定しますぞ。思っていたよりもデカい穴になってしまいましたな。
D5.jpg
小パーツにも穴をあけますが、こちらは、吸気調節穴(孔)ですぞ。

 さて、次はいよいよ、排出機構本体の制作ですが、
それはまた次回のお楽しみなんですな。乞うご期待ですぞ!




■来訪いただいた皆様の素敵なアウトドアライフを祈って、
 ポチッとして頂けますと幸いです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

■"日本全国HANA CLUB" ができましたぞ!!
<コチラ>

■「岬の喫茶店よふたたび!」
 私は、"Misaki Again Project"を応援しています。
 詳しくは<こちら

■私のJRVA内ギャラリーにもお出で下さいですぞ。
JRVAさいば☆しんギャラリー

この記事のトラックバックURL

http://cyberforest55.blog37.fc2.com/tb.php/390-f7cd8010

まとめtyaiました【キャンカー冷え冷え計画 その3】
 *キャンカーへの小型エアコン取り付け計画、先回<コチラ>からの続きですぞ。 今回は、要のエアコン「排出機構」の制作ですぞ。先回、ご紹介したイメージイラストから、面倒なので、設計図なしで作ります。 まず、材料は東急ハンズで、6mm厚のスチレンボードを買っ?...

コメント

文字通り、乞うご期待しております。

ポチ!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。