HOME>キャンピングカー復活

旅ぐるまHanaちゃんで、ホット!ほったらかし料理!

ほったらかし
 *「オートキャンパー誌に」連載中の漫画から転載


 アウトドアグッズとして以前から気に入って愛用しているのが、
「保温調理器」なんですな。一押し二押し、三四が無くて土俵際・・って
位にお勧めなんですな。これはいわば大きな魔法瓶。中が中空の
二重構造なので、メチャクチャ保温性能が良いのですぞ。
その魔法瓶構造の外鍋に、材料を入れて沸騰させた内鍋を入れるのですな。
料理にもよりますが、ほんの一煮立ちさせるだけで、後は必要時間、
うっちゃらかしておけば、中でコトコト煮込まれて、ア~ラ不思議の完成なんですな。
保温調理器イラスト

 アウトドアでは、どうしても省く事の出来ない「移動時間」がありますが、
その時間を有効利用できるのですな。通常、現地について設営して料理を
作って・・とやっている間に、腹がグーグー泣くところが、保温調理器だと
出発前に一煮立ちさせれば、到着する事には出来上がり、即、ご飯となるのですな。

しかも「ほったらかし」なので、作業性もアップ!
つまりタダでも手間がかかる外飯を作っている間に、
例えば、ご飯炊いている間に、肉を焼いている間に、
魚をさばいている間に・・・、もう一品、
「ほったらかし」で作れるという訳なんですな。

なべかま

 これは遊びの時もグー!やはり一煮立ちさせてから、カヌーでも釣りでも
サイクリングでも遊びに行っちゃうのですな。そして「あ~、お腹ペコペコ」で
帰ってくる頃には出来上がりってぇ訳なんですぞ。

 残り物だって、寝る前に材料を全部、ぶち込んで、またまた一煮立ち!
で、寝ちゃう。すると、朝には出来上がり!となるのですな。

 またアウトドアでは燃料の残量が気になりますが、保温調理器は最初の
一煮立ちでしか燃料を使わない訳ですから最高に燃費が良い事になりますな。
しかも安全面でも優等生!それまで、おき火/とろ火で調理・・となると、
やはり火が心配で目が離せなかったのが、保温調理器は保温時は火を使わない
訳ですから安心なんですな。

 更に、普通だったら火が使えない様な状況でも調理が可能になるのですな。
例えば、カヌーでリバーツーリング。保温調理器を使えば、出発前に
仕掛けておけば、ツーリング中に調理が進行して、到着、即ご飯!

 デメリットは価格ですな。普通の鍋に比べると高い!
でも大昔は2万円以上していたのが、この間、スーパーで
悔しくなる程、安く売ってましたぞ。

サーモス 真空保温調理器「シャトルシェフ」3.0L KBA-3001-PUM パンプキンサーモス 真空保温調理器「シャトルシェフ」3.0L KBA-3001-PUM パンプキン
()
サーモス株式会社

商品詳細を見る

「ほったらかしにしてはいけないお子ちゃま、ほったらかしにしていい
 保温調理器」なんですな。さあ、マジック調理器を体験してみよう!ですぞ。


■次回予告:7月29日(金)は、「Hanaちゃんとワルガキ!」の予定ですぞ。

■来訪いただいた皆様の素敵なアウトドアライフを祈って、
 ポチッとして頂けますと幸いです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

■私のJRVA内ギャラリーにもお出で下さいですぞ。
JRVAさいば☆しんギャラリー

この記事のトラックバックURL

http://cyberforest55.blog37.fc2.com/tb.php/338-c5609718

コメント

こんな便利なものがあるとは!
ご無沙汰しております。ゆかみです。
こんな便利なグッズがあったんですね!すごーい。
これだったら、キャンプ場についてすぐご飯がいただけますね。
購入検討です!
シャトルシェフですね~。
我が家にもあります。
そ~かぁ、アウトドアでの活用は考えた事が無かったなぁ。
参考になりました。

*。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】