HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>キャンピングカー復活

どこでもチンなんでもチン:解体新車編

■いよいよ納車まであと僅かとなりましたので、ブログタイトルも変更しちゃいましたぞ。
 これからの旅ぐるま日記をお楽しみに!

■来訪いただいた皆様の素敵なアウトドアライフを祈って、
 ポチッとして頂けますと幸いです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

電子レンジ1

 キャンピングカーにそこまでやるか?と言われつつ、使ってみると離せないのが
電子レンジなんですな。キャンピングカー自体が、一般生活をアウトドアに、まんま
持ち込んで・・と一部から批判(?)されているのに、電子レンジで「チン」なんてしたら、
飯ごうでぶっ飛ばされるかもしれませんな。でも使ってみると、最近、進歩著しい
レトルト食品から、昨晩の料理の再加熱、はたまた酒のお燗まで、結構、便利なんですな。

 ここでも「キャンプと言えば、炭火におき火にツーバーナー!レンジでチンなんぞ
邪道も外道のあかんたれ!」とか言われそうですな。でも天気が悪く、窓もベンチレーションも
締め切りで、このままだとお湯を沸かしてカップ麺なんて状況でも、レンジでチンなら簡単に
それなりの物が食せるのですな。やはり文明人、エアコン同様に、一度知ってしまった快適な
生活は忘れられないのですなあ。

 しかし、その文明の利器にも弱点がありますぞ。電源なんですな。その消費電力が多いので、
基本は外部電源接続時。高額のインバーター(これも出来れば1500W以上が望ましいですな)を
接続すればサブバッテリーから電源供給が可能ですが、これも使いすぎると、サブバッテリーを
酷使する事になりますな。更にはジェネレーターを使う手もありますが、ジェネレーターは
そのドドスコスコスコ騒音から使える場所も限定されてしまいますな。

 この他の問題としては設置場所。最初からオプションに設定されて、その場所が確保
されている場合は良いですが、それ以外はそのスペースを見つけるのが大変ですな。これも
キャンピングカーが完成してからでは、中々、対応できないので、早めにビルダーに相談した方が
良いですぞ。収納スペースを一つ潰して電子レンジを設置するとか、色々と対応策がありますな。

 元々は、屋内使用が前提の電子レンジ故に、電源とか設置スペースが問題になるのは当たり前?
ですが、最近では、小型で12V駆動のものや、価格面でも安い物では5千円から購入できますから、
電子レンジはキャンピングカーに導入し易くなったと言えますな。

 私の知人で、本宅には電子レンジが無いのに、キャンピングカーには何故か装備されていて、
「チン」の時には、わざわざキャンピングカーまで行くと人がおりますぞ。文字路通り、
「珍(チン)な人」・・・なんちゃって。


電子レンジ2


■次回予告:6月23日(木)には「アツいとアツくない?:解体新車編」を
      お送りする予定です。

■私のJRVA内ギャラリーにもお出で下さいですぞ。
JRVAさいば☆しんギャラリー

この記事のトラックバックURL

http://cyberforest55.blog37.fc2.com/tb.php/319-ec0ecc70

コメント

いよいよですか、納車が待ち遠しいですね。
夏休みには是非とも栃木へ。

*。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。