HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>キャンピングカー復活

箱入り娘のアウトドアグッズなんて?:解体新車編

■来訪いただいた皆様の素敵なアウトドアライフを祈って、
 ポチッとして頂けますと幸いです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

外部収納1

 外部収納の代表格であるルーフボックスは、ルーフに通じるラダー(ハシゴ)と
相まって見た目がカッコいいですな。ルーフボックスを載せたキャンピングカーの
カタログ写真に憧れた人もいるでしょうな。キャンピングカーのシンボル?と
言ってもいいですが、飾りではないのですな。れっきとした収納家具ならぬ車具
なんですぞ。

 キャンピングカーは限られた空間に居住区を設ける為に、どうしても収納スペース
が犠牲になるのですな。また汚れ物とか車内には持ち込みたくないものもあり、
そんな時に便利なのが、このルーフボックスなんですな。下から見上げると小さく
見えますが、実際は結構入って、テーブルの天板くらい、スッポリと
入るサイズもありますぞ。しかし、余り入れすぎると重心が高くなり走行中には
ロールの問題も出てきますし、空気抵抗もバカになりませんな。

 しかもスリルもあるのですな。ラダーによじ登って作業は結構怖い。夜間とか
天候不順な時にバランスを崩して怖い思いをした事が度々ありましたぞ。
ルーフボックスへの出し入れは、出来れば二人以上でしたいものですな。

 この他にポピュラーなものでリヤキャリヤがありますな。ここに自転車を
載せたり、ボックスを載せたり、スキー板を載せる為のオプションもありますぞ。
ルーフボックスよりも低い所で作業ができるので安心な上に、空気抵抗の
点でも問題ないのですが、車長が更に長くなってしまうのが欠点ですな。

 また外部収納を積極的に意識したキャンピングカーもありますな。
後部にトランクを付けたり、ベッド下のスペースを利用して、長物が
収納できる様にしたり、キャンピングカー両側に比較的小物が収納出来る扉を
付けたりと、各々工夫をこらしているのですな。ここは主に外で使う物を中心に
入れる様にすると便利ですぞ。私も以前は、サイド収納庫には、七輪とか
バケツをいれ、長物スペースには夏はイス/テーブルの足、カヌーのパドル等を
入れ、冬にはスキー板/ストック等を入れてましたな。

 希望のキャンピングカーにそういった収納スペースがない場合でも、ビルダーに
相談すれば、特注で付けてくれる場合もありますぞ。これもアイデアが浮かんだら
早めに相談すべきですな。

外部収納2


■次回予告:6月17日(水)には「まいど!サイド・オーニング!:解体新車編」を
      お送りする予定です。

■私のJRVA内ギャラリーにもお出で下さいですぞ。
JRVAさいば☆しんギャラリー

この記事のトラックバックURL

http://cyberforest55.blog37.fc2.com/tb.php/316-e0427064

コメント

私もルーフボックスを付けようと思った事がありましたが、
車庫の屋根が低くて断念しました(笑)。

*。
収納スペース
うちの場合、荷物はおもにセダンのトランクに収めています。
トレーラー内にはイス、テーブル、食器、寝具くらいですかね。
なので、収納スペースはいつも余裕ですね。

4ドアセダンのトランクは意外とたくさん荷物が積めて、出し入れ
も楽なので便利ですよ。ルーフボックスは積み下ろしが大変でしょう
ね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。