HOME>キャンピングカー復活

たまらない存在、貯めるタンク?解体新車編

■来訪いただいた皆様の素敵なアウトドアライフを祈って、
 ポチッとして頂けますと幸いです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

タンク1

 キャンピングカーで使う水はどこ?で、登場するのが清水タンクなんですな。
給水タンクともフレッシュウォータータンクとも言いますな。
通常は洗い物もシャワーもこのタンクを使うのですな。その容量は
70ℓから多いものでは250ℓ位までありますぞ。人は一日に200ℓ以上の
水を使うと言われているので、(家庭内でのお話。ここから水洗トイレや、どっぷり
浸かるお風呂、洗濯機で使う水とか考慮すると、多少は減るかもですな)
いつもの感覚で使ってしまうと、あっと言う間に水が無くなってしまうのですな。
洗い物も水を出しっぱなしにせず、こまめに蛇口を開閉、シャワーも必要な時だけ
出す様にすると良いですな。

 キャンプ場に給仕場がある場合はそちらでやる。ここまでしても家族4人、
シャワーだけでも100ℓ以上は必要になるのですな。(ある調査では
男性が30ℓ、女性は50ℓ使用するとか・・)この位のタンクになりますと、
満水時には関取が一人乗っている様なもので、走行時の負担になるから水の補給は
目的までの途中でする様にした方が賢明ですな。私の場合は、ガススタンドで給油時に、
ニッコリ笑って「水を少々」とお願いしていますぞ。嫌な顔をする所もあるので、
よく行くエリアでは、快く水を入れさせてくれる所をチェック、そこで給油する
様にした方が良いですな。

 忘れてはいけないのがタンクのメインテナンス。水だって腐るしアカもでるのですな。
毎年とは言いませんが、内部を洗浄した方が良いですぞ。よく使われるのは台所の
漂白剤。1/100位に水で薄めた漂白剤でタンクを満たして2~3日位、置く。
それを抜いて3~4回、水を入れ替え、その後に臭い消しとして酢を1/100位の
割合で入れて1日位、放置。ここで近所を走るとチャッポン洗浄ができますな。
最後に水で洗い流しておしまい。漂白剤は頻繁に使うと、シーリング材を
傷めてしまう事があるので、タンク専用の消毒殺菌剤「ピューラックス」や、
赤ちゃんのほ乳びん洗浄剤の「ミルトン」等もお勧めなんですな。

 次に排水。大地に垂れ流す訳にはいかないので、排水タンクの登場となりますな。
排水タンクは給水タンク程、気を使わなくてもいいですが、捨てるのが
おっくうだからと放っておくと、タンク内は「じっくり寝かした本醸造ヘドロ」となり、
臭いが車内逆流してくる事もあるのですな。下水道や浄化槽に面倒でも捨てる様に
した方がいいですぞ。



タンク2


■次回予告:6月11日(土)には「オナラもガスも要注意!解体新車編」をお送りする予定です。

■私のJRVA内ギャラリーにもお出で下さいですぞ。
JRVAさいば☆しんギャラリー

この記事のトラックバックURL

http://cyberforest55.blog37.fc2.com/tb.php/313-153f168b

コメント

当然、タンクは必要なのですよね。
つくづくキャンピングカーってスゴイと思います。

*。

考え
常に、テントを張ってキャンプしてると、
キャンピングカーって、すごく羨ましいと思ってたのですが、
こうしてみると、いろいろとお手入れが大変なんですね。
それに、お値段も納得。こんなにいろいろ仕掛けがあるのですものね~
こんにちは
200Lといえば本当関取が乗ってるみたいなもんですね
やっぱり200L満タンにすると燃費って変わるのかな?
うちのは小さいタイプなので10Lタンクですけど・・・

将来は大きいのに乗るのが夢です^^

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】