HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>キャンピングカー復活

隠すのに目立つ?窓・カーテン!解体新車編

■来訪いただいた皆様の素敵なアウトドアライフを祈って、
 ポチッとして頂けますと幸いです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

窓

 渋いけど 使って分かる 有り難さ・・・の代表格?が窓とカーテンなんですな。
ゆったりとくつろいで過ごせる空間がキャンピングカーですが、見方によっては
ガラス張りの金魚鉢、外から丸見えなんですな。特に夜は中までバッチリ見えて
覗きの展示場状態なんですぞ。シーズン中、昼間は外でくつろぐ事が多いですから
良いとして、夜や昼でも冬場はどうしても中で過ごす事が多くなりますな。
他人にまで何を食べているか、また寝姿をご披露する事は有りませんなって事で、
必要になってくるのがカーテンなんですな。

 最近では最初からカーテンが付いてくる事が多い様ですが、オプションの事も
ありますな。これが意外と高額なので、腕に自信のあるアナタ(または奥さん、
えっ?アナタの方が上手いですって?)なら自作した方がお得かもしれませんな。

 カーテンは七難隠し、しかも断熱効果もあるのですな。寝ていて、
窓ガラスに直接、ほっぺをつけて冷たくて思わず「ぎゃっ!」となる事も
ないですし、窓の結露を防ぐという効果もありますな。

 断熱と言えば窓ですな。二重窓がオプションの場合、コストが許せば
二重窓をお勧めしますぞ。確かに結露しにくいですからな。ガラス製と
樹脂製があり、それぞれ一長一短なんですな。ガラスは破損した時に、
その破片が危険ですが、樹脂製はその透明度や歪み、傷のつき易さでは
ガラスに一歩譲りますなあ。同じキャンピングカーでどちらか選べるといった
オプションは余りない?ので、ベースとなるキャンピングカーで決めても
宜しいかと思いますぞ。

 また忘れてはいけないのは、その取り付け位置と数ですな。
窓は断熱効果と言う点では壁よりも劣りますので、たくさんあれば
良いと言うものではありませんぞ。例えば、バンクベッド。
前にも側面にも窓があるとカッコイイですし(冷凍車と間違えられない)
採光の点でも良いですが、これが寒い季節になると、一転してスースーと
寒いのですな。私の場合、断熱マットをハメ込んだりしましたが、
これだと窓としての意味がありませんな。オプションで窓が付けられる
場合は、この点をよく考えた方が良いですぞ。


■次回予告:30日(月)には「ユー・ノウ?シュウノウ(収納)解体新車編」をお送りする予定です。

■私のJRVA内ギャラリーにもお出で下さいですぞ。
JRVAさいば☆しんギャラリー

この記事のトラックバックURL

http://cyberforest55.blog37.fc2.com/tb.php/307-16e9c35a

コメント

エルグランドの自動開閉カーテンが懐かしい。
今の車は手引きです。

*。

あながち純国産も悪くないな~、デザイン的には^^
たびたびおこし頂いてありがとございます。
今日はハタナカさんでHANAの現車をみてまいりました。
いつものお礼にポチ、ポチ、ポチ!
毎回楽しみにしております。
(ここまで詳しいと、そのままキャンピングカーのセールスマンになっちゃえますよね~!)
本日の応援して行きますね~。

*。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。