HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>キャンピングカー復活

浴びるかシャワー!するかトイレ!解体新車編

■来訪いただいた皆様の素敵なアウトドアライフを祈って、
 ポチッとして頂けますと幸いです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

トイレシャワー

 キャンピングカーならではの装備で、その最たるものがトイレ/シャワー!
テーブルとかは、小型のワンボックスカーでも付いている事がありますが、
トイレ/シャワーとなるとキャンピングカーでも中型以上でないと付いてませんな。
その一方で、余り使われない事があるのもトイレ/シャワーなんですな。
トイレ、これが文字通り"クセもの"なんですぞ。

 特に初めての人は「トイレが無いとダメだ」とこだわる事が多いですが、
結局、滅多に使用しないなんて話もよく聞くのですな。一度使うと、後は
際限なく・・となるのですが、その一回目が中々できないのですな。
精神衛生的に、特に新車の場合、「汚す」といったダーティなイメージがあるのと、
その後の処理を考えると、"おっくう"になるのですなあ。
自分や家族の"モノ"ならいざ知らず、他人の"モノ"の場合は、
「なんでオレがアイツのウ○○を・・」となり、トイレは緊急用、それ以外での
使用は御法度!といった鉄の掟(おきて)ができてしまうのですぞ。

 その一方で、家族に女性、それもパパ以外は全員女性といった女系家族には、
トイレは神様よりもありがたいのですぞ。大渋滞の時に、妻や娘の哀願する声や
悲鳴を聞かずに済みますからな。またキャンプ場以外の所でキャンプできるのが
キャンピングカーのメリットですが、そこにトイレがあるとは限りませんな。
トイレがなければ、大地に?ノグソ峠となりますが、これは衛生上、宜しく
ありませんし、他人に娘や女房の尻を見られたくはないですからな。そんな時に
トイレに後光がさすのですなあああ。

 シャワーにしても、キャンプができる観光名所には、大概、温泉がありますな。
逆にそういう温泉が楽しみでキャンプ地を決定する位ですぞ。ですから、
電話ボックスよりも狭い所でシャワー、しかも水の補給とか、その時間と手間を
考えると、普通はシャワーが必要だとは思いませんな。が、その一方で、
気がつくとドロンコ状態のガキ・・、いや、お子様のいるご家庭や、スポーツを
楽しむ事が多い人には、シャワーはしゃわらん!と必要不可欠になるのですな。

 要はトイレ/シャワーはその使用頻度をよく考えてから決めた方がいいって
事なんですな。そう、"あれば便利"程度では、勿体ないのですな。


■次回予告:28日(土)には「隠すのに目立つ窓・カーテン?!解体新車編」をお送りする予定です。

■私のJRVA内ギャラリーにもお出で下さいですぞ。
JRVAさいば☆しんギャラリー

この記事のトラックバックURL

http://cyberforest55.blog37.fc2.com/tb.php/306-bf5e36e0

コメント

キャンプ地にトイレあったら、必要無いな、
というわけではないんですね~~
シャワー然りかぁ。
あればやっぱり相当便利だろうけど、
掃除が面倒そうですね^^;
キャンピクカーのお掃除。
ぜんぜんイメージしてなかったです。
掃除は私しかしないしなぁ~
キャンピングカー、夢だけど、やっぱりムリか・
すごく勉強になりました。

確かにトイレはあると便利ですが、掃除を考えると二の足を踏みますね。
掃除はやっぱりパパさんですか?

*。

我家の場合は、トイレは必需品です。妻も私も夜中には、必ずトイレに起きますので。事に雨降りの冬場などは、有難味を実感してます。
もっともポータブルトイレで、小のみですが、暖房の効いた環境で用を済ませるのは幸せです。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。