HOME>キャンピングカー復活

まったりまったいら?テーブル!シート!解体新車編

■来訪いただいた皆様の素敵なアウトドアライフを祈って、
 ポチッとして頂けますと幸いです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

テーブル

 キャンピングカーの展示車に初めて乗った時、思わず
「わーっ!」と感動するのがテーブルとシートの1セットなんですな。
なぜなら小さな部屋がそこにあるって感じですからなあ。
でも一見みな同じ様に見えるテーブルとイスですが、実はメーカー/
モデルによって、それは色々と個性的な工夫がされているのですぞ。
それが使いやすさにもつながっているので、これも実際に試して
比較するのが必至となるのですな。

 例えばテーブル。位置が固定式のものと調整できるものがあるのですが、
シートがリクライニングやスライドで前後に調整可能で、更には対面や
全席進行方向にと向きまで変えられる様になっている場合、それに合わせて
テーブルも調整できる様になっているのですな。

 また、テーブルは通常、シートベッドにする時は、撤去しなければ
ならない事が多いので、簡単に取り外しができるか、取り外した後、
それをどうするかも問題になるのですな。

 テーブルは大きい方が使いやすいですが、取り外した後は邪魔に
なるのですな。そこで、テーブルをベッドの一部として使用するタイプも
ありますぞ。これなら一石二鳥ですからな。

 一方のイスですが、これはテーブルよりもまた一段と複雑なんですな。
前述の様にガチャンガチャンと七変化するものもあるのですな。中でも
リクライニングは無いより有った方がいいですぞ。特に長距離の場合は
リクライニングがないと地獄ですからな。

 対座シートは団らんで楽しくトランプゲーム!の時は良いですが、
移動時に進行方向と逆向きに座ると、ゲロゲロ酔いする人もおりますな。
そうなると全席前向きにできるシートがいいのですな。

 まあ色々できるのは良いけれど、それらが簡単に使えなければ意味が
ありませんな。レバー一つでパッと変えられなければ、これまた地獄。
カタログのうたい文句に惑わされずに、デモに慣れきった説明員さんの
手際の良さや神業に騙されずに自分で試してみる事が必要なんですな。

 とにかく頭の中でイメージしつつ、展示場の説明員さんや他の
お客さんに嫌な顔をされても、じっくり!と徹底的に、いぢくりまわして
みる事をお勧めしますぞ。


■次回予告:28日(木)には「浴びるかシャワー!するかトイレ!解体新車編」をお送りする予定です。

■私のJRVA内ギャラリーにもお出で下さいですぞ。
JRVAさいば☆しんギャラリー

この記事のトラックバックURL

http://cyberforest55.blog37.fc2.com/tb.php/305-4942d9e7

コメント

今、自分が乗っている車の後部座席の跳ね上げも戸惑ってます(笑)。

*。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】