HOME>キャンピングカー復活

うっふん!キャンピングカーのベッド!?解体新車編

■来訪いただいた皆様の素敵なアウトドアライフを祈って、
 ポチッとして頂けますと幸いです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

ベッド

 ベッドは(個人的にも)最も大切と言ってもいいですな。
そもそもキャンピングカーは”寝る車”なんですぞ。
どこでもバタンキュー!数秒でグガーッと"即眠"可能な人は
いいですが、枕が変わると寝付けないというデリケートな人
(私ですぞ)は、なおさらベッドにこだわるべきなんですな。

 まずベッドのセッティング。理想はセッティングの"セ"の字もなく
マッハの速度でベッドに潜り込めるのがベストなんですな。
瞼(まぶた)が重くなってから、まわりを片付け、ガチャガチャと
ベッドをセッティングしてから、やっとの思いでベッドイン・・では
辛くてたまりませんぞ。

 特にテーブル&シートをベッドにするのは、人数が多くて
やむを得ない時以外は使いたくないですな。ご飯を食して、
呑んだくれて、そのままゴロンと寝たいのに、全部、片付けて
からではないと、寝られないなんて最悪ですな。良い酒飲んでも
酔いが醒めてしまいますぞ。

 比較的、即眠なバンクベッドでさえ、中にはややこしい構造の
ものがあるのですな。できれば・・、いや、絶対に実際に展示車で
しかも自分で組み立ててみる事をお勧めしますぞ。後で苦労するのは
アナタなのですぞ。

 更に、気にしなければならないのは就寝数。家族の数、使用目的で
考えないと、ベッドが足りなくて、お父さんはトイレでとか、最悪、
外にテントで寝るなんて事にもなりかねませんぞ。

 数を誤る原因は荷物の保管場所にあるのですな。何泊もする時、
または人数が多いと、荷物が多くなり、必然的に荷物が
バンクベッドを占拠する事になるのですな。よって、
メンバー数+2名位の余裕が必要なんですな。

 最後に寝心地。申し訳程度のベッドは、まるで棺桶状態。
寝返り一つうてない。しかもクッションがせんべい布団では
目もあてられない。特にシートベッドは、その構造上、
凹凸ができるので、クッションでも敷かないと体の方が
凹凸になってしまいますな。

 素敵なアウトドアライフは快眠の上に成り立っている
のですなあ。重要ですぞ。



■次回予告:22日(日)には「きちんとキッチン!台所!解体新車編」をお送りする予定です。

■私のJRVA内ギャラリーにもお出で下さいですぞ。
JRVAさいば☆しんギャラリー

この記事のトラックバックURL

http://cyberforest55.blog37.fc2.com/tb.php/303-d9584900

コメント

はじめまして。
ACの漫画も含めいつも楽しみにしながら拝見しております。
いままでは軽での車中泊を夫婦で楽しんでいたのですが、おっしゃるとおり、寝床でついに限界にきてしまいました。
寝心地は良かったのですが、スペースが・・・。いわゆる「夫婦仲ゲージ」が私達にはもっと必要だったことが判明した次第です(笑)

そして、とうとう軽キャンピングカーの購入を決意しました^^

と、いうことで・・・。

これからも、さらに参考にさせていただきたく思いますので、どうぞよろしく御願いいたします。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】