HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>キャンピングカー復活

新しいのか?中古か?妻の話ではなくて車の話・・。

新旧比較


 新車には手が届かないとか、今や憧れのキャンピングカーは
中古でしか手に入らないとか、その理由は色々ありますが、
中古だって立派な選択肢の一つなんですな。

 最近、増えてきたと言っても、新車ですら目にする事が少ない
キャンピングカー、中古となると更にそのタマ数は少ないのですな。
ましてや評判の高い人気車種となると、早い者勝ちの激戦区と
なるのですぞ。高い買い物だから慎重に、でも良ければ即決!
・・のスリル感?が、中古車購入の醍醐味でもあるのですな。

 その判断基準も、ちょっと新車とは違うのですな。中古には
既に色々な装備がついているので、自分が本当に欲しいものが
どの位、ついているのかをチェック。次に傷んでいる箇所の
有無とそれが致命的なものか否かをチェック。走行距離、
車両部分は勿論、居住部分についても、住宅並のチェックが
必要なんですぞ。例えばカーベットの経たり具合、精神衛生上、
気になる冷蔵庫やシャワー、トイレ等の汚れ具合などですな。

 前オーナーが滞在キャンプ型だった場合、走行距離は
少ないけど居住区が使い込まれているとか、一方、
移動キャンプ型の場合、走行距離はいっているが、
居住区は比較的に奇麗といった傾向があるのですな。
 車も居住区もボロボロといったものがあれば、
逆に「本当にキャンプしたの?」と疑う程に、
新品同様!なんてのもあるのですぞ。
 そうそう、前オーナーに小さな子供いたかどうかも
影響が大きい。ガキ・・、いや、おぼっちゃまがいると、
キャンピングカーは傷みますからなあ。

 忘れていはいけないのがアフターサービスですぞ。
どうしても新車に比べ中古の方がトラブルが発生しやすい。
故に、アフターサービスがしっかりしているところから
買った方がいいですな。整備はよそ任せのところもあるから
要注意ですぞ。
 
 また個人から譲り受ける場合は、中間マージンが無い分、
良いものを安く買える事が多いのですが、トラブルが発生した
場合は厄介で、後々まで引きずる事もあるのですな。
アフターフォローについても充分に話し合った上で、覚え書き等、
交わしておいた方がいいですぞ。

 以上の事を注意すれば、思わぬ「掘り出し物」に出会えるのも
中古なんですなあ。



JRVAさいば☆しんギャラリー


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

この記事のトラックバックURL

http://cyberforest55.blog37.fc2.com/tb.php/286-6242e248

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。