HOME>キャンピングカー復活

ババスコスコスコ・・ババスコスコスコ・・バスコンでラブ注入!

バスコン

 バスコンは「バス・コンバージョン」の略で、
マイクロバスをベースにキャンピング装備を組み込んだ
日本独特のキャンピングカーなんですな。

 トラックシャーシを流用したキャンピングカーとは違い、
最初から乗用を目的にしているので、走行性能や乗り心地、
エンジントルクも申し分ないのですなあ。

 特に上級クラスになると6気筒にターボ、そして
エア・サスペンションまで付いたものもあるので、
トラックとは月とスッポンポンですぞ。

 バスをベースにしたものと言えば、米国の「バス・コーチ」が
ありますが、これは全くの別物なんですな。ベースも国産の
マイクロバスとは違い、あちらは超豪華大型観光バスを
使用していて、(中にはクラスAの様にバス用のストリップ・
シャーシにコーチを架装するものあるのですな)装備も
超豪華、そのサイズ、価格共に国産のバスコンとは異なり、
日本では余り知られていなかったのですなあ。

 さて、そのバスコンですが、弱点と言えば「断熱」ですかな?
鋼板使用の上に、窓がデカくて広くてパノラマ状態なんですな。
これぢゃ眺めは良いけど、ガラスは熱伝導性が高いので、
そのままだと夏は暑く、冬は凍えてしまいますぞ。
で、キャンピング装備取り付け部分の窓を無くしたり、
断熱素材を貼ったりして色々と対応しているのですぞ。

 外見はどう見てもマイクロバスにしか見えないとか、
多少の問題はありますが、輸入キャンパーに迫る室内スペースに、
フロアもフラットで居住性に優れていて、更には乗用車並みの
走行性能と、非常にバランスのとれたキャンピングカーと
言えるのですなあ。

 そうそう、自作キャンピングカーとしても人気があるのも
バスコンなんですな。改造の簡易さとその居住空間が決め手
なんですかな?自作キャンピングカーと時にご紹介した私の知人の
自作(改造)キャンピングカーもバスコンですぞ。
彼の場合、スキー専用のキャンピングバスとして
シーズン中は週二回!結構な長距離を快適に移動、現地で
快楽なお泊まりを可能にしているのですな。

 皆さんも、バスコンならではの快適なキャンピングカーライフで
アウトドアにラブ注入!して頂きたいですぞ。


JRVAさいば☆しんギャラリー


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

この記事のトラックバックURL

http://cyberforest55.blog37.fc2.com/tb.php/285-0288be6e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】