HOME>キャンピングカー復活

バンコン?晩婚?

クラスB

 その区分に悩むのがこのバンコン、クラスBなんですな。
構造的にバンボディをそのまま使う、つまりクラスA、Cが
ストリップシャーシーの上にコーチ部分を架装するのに対して、
車内の装備だけ改造、(一部、屋根を架装する事もあり)
色々なキャンピング装備を組み込んでいくのですな。
その意味では日本で言う「バンコン」なんですな。

 一般では、米国フルサイズバンを改造したものをクラスB、
国産ワンボックスを改造したものをバンコンと区別したりしますが、
前述の様に構造的にも同じ、その取り回しが楽なサイズ、価格的にも
手頃、運転も普通車と余り変わらないという共通点があるので、
一緒に説明しちゃいますぞ。

 まあ、その差と言えば、クラスBはその余裕のサイズから長期間滞在も
可能なモーターホーム的装備を持ち、バンコンはどちらかと言うと、
ワゴン感覚を重視、簡素化された装備ながら多目的に使える自由度が
高いのですな。キャンプが楽しくて独身時代が長くなり、「晩婚」
・・・ってのは冗談ですぞ。

 両者共に、ベースがバンなのでスペースが足りず、室内で直立できる様に
大きなハイルーフを装備したり、バンコンの様にポップアップルーフを
採用したり、またはテールエンドを継ぎ足してロングボディにしたりと、
ある程度の工夫が必要になってくるのですな。

 その装備も限られ、シャワーやトイレを持たないタイプもあるのですが、
むしろ広いスペースによる快適なリビング空間を確保する方が良いかもですぞ。
何れにしても、その乗員数、使用目的で、その装備を決定する必要があるのですな。

 休みも余り取れない働き中毒の日本人、狭い道路に駐車場。普段は街乗り用に
考えると、このタイプが良いのかもしれませんぞ。お値段的にもリーズナブル。
(クラスBは高めですが、それでも輸入車の中では手頃)少人数なら、絶対に
お勧めのクラスですな。


JRVAさいば☆しんギャラリー


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

この記事のトラックバックURL

http://cyberforest55.blog37.fc2.com/tb.php/282-6d31dbc2

コメント

おお、これがバンコンなのですね。
昔、納品の仕事をしていた時に、
春日部にキャンピングカーを製造している所がありました。
並んでいる車を横目で見て毎日納品していたのを思い出しました。

応援済みで~す。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】