スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い立ったが吉日くるま旅「南アルプスフロント」に行ってきました!

東京から約2時間/130キロ圏内に、新しい「湯YOUパーク」と「ぐるめパーク」がOPEN!
これは単にパークが増えただけでなく、首都圏から気軽にくるま旅できる南アルプスフロントに、
なんと!2つのRVパーク、2つの湯YOUパーク、2つのぐるめパークからなる「くるま旅エリア」が
出来た事になるんですな。
RVパーク

思い立ったが吉日!自宅から約2時間~って事もあり、天皇誕生日に偵察に行ってきましたぞ。
「南アルプスフロント」は、お気軽に「一泊二日くるま旅」を充分楽しめますが、
今回は祝日の1日だけなので、北部中心に行ってみましたが、これが結構、充実していたのですなっ!

まずは、双葉SA(下り線)スマートICからおりて、僅か5分のところにある
「ぐるめパーク牛角響が丘店」に行ってみたんですな。
牛角1

ホントにICから近い!これなら、休みの前日に、仕事が終わってからココまで来て、
近くの温泉に入ってから牛肉をむさぼり食う「酒池焼肉林」しても、この駐車場に
お泊りできるので、翌日は都内の休日渋滞に巻き込まれる事なく、余裕で遊びに
行けるから、休日を効率よく使えますぞ!

その後、また中央道にのり、須玉ICで降りたのですが、
ここには「湯YOUパーク南八ヶ岳温泉郷 若神楼」があるんですな。
若神楼
空いていれば、お部屋での宿泊もできますから、たまには畳の上で就寝、
くるま旅の疲れを癒すことができますぞ!

須玉ICから「RVパーク 道の駅 南きよさと」に行くとしたら、その途中にある「おいしい市場」に
立ち寄るのもイイですな。
おいしい市場 6980
新鮮な現地の食材を仕込んでいくのも宜しいかと思いますぞ。

今回は、白州の方に行ったのですが、そこには渋い観光スポットがテンコ盛り!
まずは、銘酒「七賢」を醸造する山梨銘醸という蔵元。
七賢

こちらは、明治天皇行幸の折にお泊まりになったことがあるという由緒ある蔵元なんですな。

そのほぼ対面にあるのが「信玄餅」の金精軒。
金精軒

山梨県の郷土銘菓「信玄餅」を「桔梗信玄餅」と二分する菓子店。信玄餅もですが、
「大吟醸粕てら」というお菓子は、「これを食わずに死ねるか!!」という位の逸品ですぞ!

更にはこの甲州街道から中山道へ延びる旧街道沿いには、これまた渋いジャズ喫茶が
あるんですな。
Autumn1.jpg
「こぉ~ふぃ~屋 Autumn」

まずはAutumnブレンドをお試しあれ!
Autumn2.jpg

本当に美味しいコーヒーです。それもそのはず、
コーヒー豆の恐ろしく丁寧な選別から焙煎まで、これは次元が違いますぞな。
Autumn3.jpg

その落ち着いた店内と、マスターとの会話で・・・
Autumn4.jpg

半日位、まったりほっこり、してしまいそうです。が、休みは一日、先を急ぎます。

白州といえば、酒好きの方には、こちら「サントリー白州蒸留所」
サントリー

工場見学もできるので、ご家族連れにもイイですが、私はひたすら、ウィスキー狙い。
お酒は呑めないから・・・という方にはこちら・・・
シャトレーゼ


アイスが無料で食べ放題だということで話題になった「シャトレーゼ白州工場」ですな。
私は、酒もスィーツも大好きという両刀使いなので、んもう!メタボまっしぐら!

さて、今回の目的である新湯YOUパーク「白州・尾白の森名水公園 尾白の湯」ですが、
尾白の湯1
広大な尾白の森名水公園べるがの中にあるんですな。ここは甲斐駒ケ岳を望み大自然を満喫できる
レジャーパークで、園内には尾白の湯以外にも、家族でゆったり過ごせる宿泊館、
楽しさいっぱいのセントラルゾーン、キャンピングカーも利用できるオートキャンプ場
「尾白の森キャンプ場」もあるので、ここだけでも数日は楽しめますな。

お楽しみテンコ盛りですが、実は、ここまで来たら、他にも楽しみにしていた事が
あるんですな。それは、「おっぽに亭こっこ」の卵かけごはん!!
こっこ2

ラッキーな事に「双子ちゃん卵」でした!!メニューを見ると、美味しそうな・・・・
こっこ3

「白州鶏カレー」があったので、これは次回にトライしたいですな!!
本当に美味しい卵かけごはんだったので、食後に美味しいコーヒーが飲みたくなりました。

途中にある「道の駅はくしゅう」に寄って、白州っていったら、「南アルプス天然水」でしょう!
ってことで水を汲んできたので、これで、昼食後の美味しいコーヒーを頂きました。
本当に、正にこれが「極楽くるま旅」ですぞ!
道の駅はくしゅう

さて、食欲が満たされたら、今度はクリエイティブ欲を満たしたくなりました。
で、やってきたのが「陶房 窯八」ですぞ。
窯八1

色々、素敵な焼き物があって目移りしてしまいますが・・・
窯八2

今回はワイン・デキャンタにもなる「片口」を購入しました。
窯八4
既にお気に入りになっていますぞ。

ついでに、お窯も見せて頂き、色々とお話も伺いました。こんな交流もくるま旅ならではですな。
窯八3

・・・ってな訳で、思い立ったが吉日、しかもたった一日だけでしたが、
充分に楽しめ、また、数日間、じっくりと堪能もできるエリアだと分かりましたぞ。

「南アルプスフロント」

週末などにお気軽に、または1週間位、自由気ままにくるま旅をお楽しみ頂ければと
思います!!


次のブログは、またいつになるのか分からないのココロだ~~!

ブログ更新の励みになりますので、下のアイコンを「ポチっと」宜しくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。