ユー・ノウ?シュウノウ(収納)解体新車編

■来訪いただいた皆様の素敵なアウトドアライフを祈って、
 ポチッとして頂けますと幸いです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

収納

 マンション購入時の失敗というのがありますぞ。間取り/広さを始めとする
諸条件が希望通りなのでサイン一発!で購入、ところが引っ越して初めて
収納場所が少ないのに気がついたりするんですな。キャビネットを買えば
良いかもしれませんが、お金がかかるし、その分、部屋が狭くなりますな。
やれやれ、収納場所を充分に考慮しなかった事が原因なんですな。

 これはキャンピングカーにも言えるお話なんですな。マンションよりも
条件が悪いのは、後からキャビネットの増設が難しい上に、例え出来たとしても、
そのスペースが無い事なんですな。

 勢い荷物はバンクベッドとかに押し込まれますが、これで落ち着くかと言えば
そうは問屋が卸さない、次に困るのは就寝時なんですな。すぐに寝たい時に、
荷物大移動のプチ引っ越し状態と相成る訳なんですなあ。家族5人位で、しかも
連泊となると荷物も増えてきますから、既にある収納場所は常備品で満杯!
で、ルーフボックス等に追い出すにしても使用頻度の低い物なら良いですが、
日々よく使う物を仕方なく入れちゃった場合なんぞ、いちいち取りに屋根の上に
登るのも不便なんですな。

 キャンピングカーによっては、よくもまあこんな所にという場所まで、
収納場所にしている場合がありますぞ。キャンピングカー購入時には、
その点にも注目したいですな。例えオリジナルでは収納場所が少なくても、
ビルダーと相談して、新たな収納場所を作ってもらえる場合もあるのですな。
 私の場合、二代目のレッツ号の時は、シャワールームに外から開閉できる
ドアを付けて貰ったのですな。これでグチュグチュに濡れたファルトカヌー
(折り畳み式)を外から入れて、室内を汚す事なく、一時的ですが収納場所に
する事が出来たのですぞ。

 気の弱いお父さんなんぞ(私ですな)、奥さんに怒られた時に、その
「身の置き所」なんかも用意しておくと、緊張高まるアウトドアライフから
解放されますぞ。

 要は、頭と収納場所は使い様なのですな。



■次回予告:6月1日(水)には「ベンチレータに惚れーた?解体新車編」をお送りする予定です。

■私のJRVA内ギャラリーにもお出で下さいですぞ。
JRVAさいば☆しんギャラリー

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】