フォト語り21:「その後の小山田さんと里中さん・・・」

 *業務連絡:
  今回はフォト語り19の続編ですので、まだご覧に
  なっていない方は、そちらからお読み下さいですぞ。

♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩



 「これから一体どうして良いのやら・・・」



 里中は、大きくため息をついた・・・。
日頃の反動で、上司である所長を、傘で突っついて、
ハチの巣にしてしまった小山田さんと里中さん。

小山田2

 それが原因で、会社をクビになってしまったのだった・・・。
 (当たり前ですな)

 二人で、やけ酒を呑んだ晩、相当にデキあがってしまった二人。



 「すみませんね。里中さん、私が最初に、つんつんしたばかりに・・・」



 「私は後2年で晴れて定年退職。ちゃんと退職金も貰って、
  職場の皆からもご苦労様と、見送られる予定だったンですよ」



 「・・・?」



 「それが、こんなみっともない事になってしまって・・・」



 「何、言ってるンですか?里中さん。アナタだって、
  私を 止めるどころか、面白いってんで、一緒に
  つんつんしてたぢゃあ ないですか?それもこれも
  私のせいだって言うンですか?」



 「アナタのせいだとは言いませんよ。でも、アナタが
  最初に つつつんとしなけれが、私もつつつのつんとは
  しませんでしたよ」



 「やっぱり、私のせいだって思っているンですね。
  いくら私がつつつんと したって、アナタがつつつのつんと
  しなけりゃ、私だってまた つつつのつんつんとは
  しませんでしたよ!」



 「え”~っ!?ぢゃあ小山田さん、アソコまでエスカレートして、
  つつつのつんつん、もひとつおまけにつつつのつんと
  やったのは、私のせいだって言うンですか?」



 「いや、アナタがつつつのつんつん・・・」



 これは、キリがありませんな・・・。

 二人とも、それは相当の酒が入っていたので、駅まで来た所で、
どちらとも無く、とうとう、泣き出してしまったのですな・・・。

 公衆の面前で、恥じらいもなく、ウンコ座りで抱き合って泣く二人・・・。


小山田1


 小山田さんは、悲しみを振り払う様に里中さんに言いました。



 「大丈夫ですよ。私に再就職のアテがあるんですよ。うっぷ!」



 「本当ですか? おえぇぇぇ~~~」



 「任せて下さい!ゲロゲロ・・・」



 お食事中の方は、申し訳ありませんですぞ。

 数週間後、再就職した小山田さんと里中さん・・。



 「結構、キツい仕事ですなあ、小山田さん」



 「何、言ってるんですか里中さん。今の就職難、
  特に私らの様な、カビ臭いおぢんなんか、中々、
  再就職なんてできませんよ。不満なんですか?」



 「いや、その・・、再就職出来たのは小山田さんのお陰。
  でも、あと2年で定年退職が・・・」



 「あ”~っ、まだ、私の事を恨んでいるんですね。結構、
  しつこいですね」



 「いや、もう恨んでなんていませんよ・・・」



 そう言う里中さんだったが、この二人、その微妙な距離が
まだ、わだかまりがある証拠ですな。


小山田2


いつになったら、本当に仲直りできるのでしょうか・・・。




 *本文中の写真はイメージであり、本文とは全く関係ありませんぞ。

 *今回は地味なオチでしたなあ。

 *ここで下のアイコンをポチっとされては、いかがですかな?。スッキリしますぞ。
  にほんブログ村 写真ブログへ

 *もし、知り合いの方で暗い顔をしている人がいたら、
  「ここ」を紹介して下さい。「笑うカドには大福きたる!!」
  皆さんの笑顔が私の大福!皆で幸せになりましょう!ですぞ。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】