スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発電機を搭載しようかと、七転八倒、悩んだ末に・・・・

なにを隠そう!・・・いや、別に隠さなくてもいいのです、カタログにも載っているので・・・。

実は安全家(アンセイエ)ちゃんには、ポータブル発電機を搭載するスペースが
あるのですね。
maki4B.jpg

以前は、ここに前オーナーである社長さんの発電機があったので、
「パパ~ぁ、発電機もお願い・・!」
・・・と鼻を鳴らしてオネダリしたのですが、
「いいよ!」
・・・なんて事にもならず、心にぽっかりと空洞が開き、ここのスペースも
空っぽのままでした。(当然といえば当然)

では「マイ発電機を!」とも思いましたが、
先立つ不幸・・いや先立つものがありません。
冬を迎えるにあたって、冬タイヤも必要ですし、来年2月には
いよいよ車検も控えています。

「ない袖は振れない!」
「逆さにしても何も出てこない!」
「求む、諭吉!」
「人情紙風船!」(これは違うか・・)

とても発電機まで購入する余裕はありませんな。
銀行強盗する度胸もなければ、銀行よりも警備が手薄な
やたらと当たりくじが出る宝くじ販売所を襲撃する勇気もありません。

で、結局、搭載したのは・・・・・これです!
maki2B.jpg

私の可愛い
「箱入り娘」です!

maki1B.jpg

そうなんです。焚き火ニストにとっては「箱入り娘」の
「マキちゃん」です。

以前は、マキちゃんも車内の収納庫に入れてあげてましたが、
薪の間は、ムイムイ(虫)も居心地が良いようで、よくこんな卵を
見かけます。可愛い娘には虫がつきやすい??
maki3B.jpg

前のアレンちゃんでは、
「車内ムイムイ発生事件」
があって、その恐怖を体験していたので、
もう二度とそのような事があってはいけません。
考えただけで、お尻の間にまで鳥肌がたちます!
よって、マキちゃんには可哀相ですが、車外に出てもらいました。
(いわゆるひとつの車外恋愛です)

さんざん悩んだ末に、
発電機の代わりにマキちゃんラブ!

めでたし・・・めでたし・・・


ブログ更新の励みになりますので、下のアイコンを「ポチっと」宜しくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

キャンカーのバーストの恐怖と乗り心地

キャンカー検討時に特に重視したのが、乗り心地バースト問題でした。

私の場合、使用状況や駐車場スペース等から、最初からキャブコン狙い。
ところが、国産キャブコンは一部を除き、殆どがトラックベース。
その上下する車軸上の運転席や、短いホイールベースに、
荷物運搬車用サスペンション等、その素性からして乗り心地には余り
期待できないとしても、出来ればなんとかしたいと思っていた課題でした。

ミスティックの「Dr.マサシ」こと佐藤社長が、下取りした他社製キャブコンに
乗った時、その余りの乗り心地の悪さに、
「これは酷い!何とかならんもんか?!」
と思ったのが、安全家(アンセイエ)を作るきっかけになったという話を
聞いていたので、リアスタビライザー、ショックやエアサスなど、
これまでトラックにキャンピングシェルを載せる為に培ってきたトラキャン技術を
安全家(アンセイエ)にも投入しているのだろうと、実は、片思い時代から密かに
期待していました。
ANS01.jpg
ANS02.jpg
ANS03.jpg
ANS04.jpg
ANS05.jpg


実際に乗ると、オリジナルとはまるで「別の車」で、知人のバスコンと比較しても、
殆ど遜色のないチューニングになっていました。これは、今はオーナーになった
贔屓目分を差し引いても赤裸々にぶっちゃけ正直に言える事です。

もう一つ、気になったのは「バーストの恐怖」
20年前にキャンカーに乗り始めてから、5代目のキャンカーとなる安全家(アンセイエ)まで、
幸いな事に一度もバーストを経験していませんが、最近、友人知人からの話や、
ネットでの書き込みなどで、多くのバースト事故を知るにつけ、
とても無視できなくなっていました。愛するキャンカーが一瞬にしてパ~に
なるだけでなく、大切な家族、自分も含めて、生死の問題でもありました。

バーストの要因としては(諸説ありますが)、シャーシ、タイヤ、車ダイエット、
人為的過失などが、考えられます。

最近、イカにもタコにも重そうな車が多くなってきている気がします。
本当に車検証に記載されている重量なのか?と疑いたくなる程の良く言うとゴージャス、
悪く言うとメタボな車があり、シャーシやタイヤが悲鳴をあげるのでは?と心配になります。
解決策として、リアがダブルタイヤのキャンカーも検討しました。
確かに、シングルよりも一本バーストしてももう一本あるダブルの方が安心です。
が、バーストするのはリアだけではありません。事実、フロントがバーストした話も聞きます。
また、タイヤの専門家、ジャン西野さんにお聞きしたところ、ダブルタイヤは、トレッドが二本の間と
なる為に狭くなってシングルよりも操縦性と乗り心地が悪く、また燃費に影響するバネ下荷重も、
シングルの倍になってしまいます。この為、欧州のキャンカーは大型でもシングルのものが
大半だとの事でした。キャンカー用シャーシやタイヤで余り選択の余地がない日本では、
「シングルタイヤで、車重の軽いキャンカー」を選ぶしかないという事になります。
その意味でもシングルタイヤで車重が軽い安全家(アンセイエ)で良かったと思っています。
(軽すぎて跳ねる事があるので、エアサスが必須とも言われていますが・・・)
ANS06.jpg

・・とまあ、乗り心地とバーストの恐怖についてでしたが、
私にとって我が愛車は、駄洒落だけでなく文字通り「安全家(アンセイエ)」だと信じています。
でも、オーナーの欲目、贔屓目もあるので(新婚時代に奥さんを悪く言わないのと同様に)
多少、割り引いて頂ければと思います。


追伸:偉そうな事を書きましたが、そんな私は、安全家(アンセイエ)ちゃんに、色々とモノを
    積み過ぎるので、折角のメリットを自ら削っているかもしれません。反省です。



ブログ更新の励みになりますので、下のアイコンを「ポチっと」宜しくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

同じ悩みの方も、こんな改造は如何ですか?

先々回と先回、そして今回の連休共に、お仕事やらナンやらで
出撃できませんでした。

そこで、またまた安全家(アンセイエ)ちゃんに潜り込み、
以前からやりたかった改造を、やっちゃいました!

「うしろのドア~~~!!」(ドラえもん風に・・・)

後部二段ベッドの下ベッドの下は収納庫になっていて、居住区との仕切り板は
スライドで取り外しが可能です。
IMG_0172.jpg

それはそれで便利ですが、中にあるものを車内から取り出す時は、
いちいちベッドの板を開けなければなりません。
そこで、ここに扉をつける事にしました。
古くは、二代目キャンカー「セキソートランクサルーンワイド」や、
四代目「アレン」も、ここには扉がついていました。

カラーボックス用の扉で、比較的似た様な色柄のモノを探してきました。
IMG_0173.jpg

仕切り板は厚さ17mmのしっかりしたものなので、この扉に見合う大きな穴を
あけても心配ありません。穴を開けて、扉を取り付けました。
IMG_0175.jpg

この写真の段階から、更に穴の切断面には黒テープを貼り、隙間防止テープも貼りました。

じゃ~ん!完成です。
IMG_0176.jpg

これで、収納庫内にあるスイッチのオンオフや、ちょっとしたものを取り出すのも
簡単に出来る様になりました。
IMG_0178.jpg


更に、自分色に染まった安全家(アンセイエ)ちゃん。
ますます、一緒にお出かけしたくなりました。

今週末は名古屋のショーで、またお休み無しです。更に欲求不満がたまりそうなので、
天気が良さそうな明日に、一日だけの出撃に行っちゃおうかな!!?





ブログ更新の励みになりますので、下のアイコンを「ポチっと」宜しくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

バッテリーの不安解消?!「BAT.MAN」をちょいワルおやぢ(Bad man)が使ってみた!!

手のひらサイズでキュートなフォルムの端末をキャンカーのサブバッテリーにつけると、
バッテリーの電圧・電流・消費電力・エナジーレベル、そして、充電/放電状態までが、
スマホ(私の場合は勿論、iPhone)のアニメーションと数値で、文字通り
手に取るように分かってしまう!・・・というのがサンテクノさんの「BAT.MAN Ai」なんです。

これでサブバッテリーの不安解消?早速、購入、取り付けて使ってみました!!

さあ、久々に長いブログになりましたが、
お時間のある時にでもお読み下さい。

まずは「開梱の儀」
11.jpg

さりげなくお洒落なパッケージですね。中身は・・・・
12.jpg

これまたシンプル。本体・付属品・保証書などが入っていますが、
取説はサイトからダウンロードするので、入っていません。
取説は事前に必ず読むことをお勧めします。
読まないで苦労されたヒトバシラーさんが既に何人かおります。

また、専用アプリも、iPhoneはApp store、アン泥井戸はGooglePlayストアからインストールします。
早速、私のあいぽん(iPhone)にもインストールしました。
13.png

さて、いよいよ取り付けです。私の安全家(アンセイエ)ちゃんのバッテリーは
トリプル並列ですが、取説に接続例が載っているので安心です。
16.jpg

事前に、付属品も確認しておきましょう。
17.jpg

まず、取説の通り、サブバッテリーのマイナス線を外し、他の金属に触れない様に、
テーピングしておきます。
18.jpg

BAT.MANの底面がバッテリー面に平行になるように、高さ調整をします。
私の場合、ワッシャー一枚と、本体裏にシリコンゴムシートを貼りました。
20.jpg
19.jpg

BAT.MANのBATTERY端子とサブバッテリーのマイナス端子、そして
他のサブバッテリーからの連結ケーブルを連結します。ここに他装置の
アース線を接続すると正確な電流モニターにならないそうです。

サブバッテリーの取り付け金具があるので、斜めの取り付けになりました。
21.jpg

高まる緊張と興奮が入り混じる中、いよいよ、電源線をサブバッテリーのプラス側に
接続します。
22

ここで、本体のLED(オレンジ色)が点滅することを確認します。
23.jpg

最後に、BAT.MANのRTN-1端子に外してテーピングしていたマイナス線や他機器のアース線を
接続して完成!です。各ステップで写真を撮りながらの取り付けでしたが、
それでも30分はかかりませんでした。
24.jpg

ドキドキ!ですが、早速、アプリを起動してみます。
40余分

あいぽんの周辺(約10m)の範囲にあるモニター可能なデバイスが表示されます。
まだ、ご近所でBAT.MANを購入した人はまだいないようで、
アンセイエちゃんに装着したBAT.MANが一発表示されています。
(念のため、デバイスIDが一致しているか確認します)
その表示をタッチ、チェックマークをつけて、左にスワイプします。
スワップではありません、指で画面をタッチしてページめくりの様に
左にさっと動かします。すると、デバイスの一覧表示が出ます。
002.png

この画面を更に左にスワイプするとデバイス表示となります。
01オリジン

既に、計測されたデータが表示されていますが、まだやる事があります。
バッテリーのタイプの選択です。デフォルトですと105Ah(12V)になっています。
この表示の部分を長押しすると、バッテリータイプ一覧が出てくるので、
私の場合は「105AhX3P(12V)」を選択します。
004.png

更に、デバイスIDのままだと味気ないので、バッテリー名も変更しちゃいます。
これも、バッテリー名のところを長押しすると、入力欄が出てきますから、
好きな名前を入力します。
003.png

さあ、これで全て完了しました。まずは、何も使って(消費して)いない、外部電源も接続していない(ソーラーオフ)の状態です。
02消費無

アンセイエちゃんは、ソーラー充電だけの冷蔵庫は動かしっぱなしなので、
この時、電圧は12.2V、エナジーレベルは47%にまで下がっていました。

ここで、冷蔵庫のモートルが動き始めました。電気を消費している赤い矢印が右向きに出ています。
03冷蔵庫

CURRENT(バッテリー充放電電流)4.2V、POWER(バッテリー充放電電力)50.3W。
バッテリー状態だけでなく、その使う機器ごとの消費電力なども分かります。
これは便利です。

ここで、ソーラーバッテリーの充電って、どんなものか気になったので、
お日様が出てから、見てみると・・・
IMG_9887.png

それぞれ、4.2Aと53.0Wです。もともとソーラーは、そのスペックの60%位が実際の発電量と言われていますが、
午前中なので、こんなもんでしょうね。正午には更にアップすると思いますが、
これなら、冷蔵庫の消費電力と同じ位なので、お天気がそこそこ良ければ、ソーラーだけでも
冷蔵庫を動かす事ができるのではないでしょうか??

今度は、LED照明だけ点けてみました。
04LED照明
こちらはそれぞれ、0.7Aと8.9Wと、可愛いものです。

続いて、ベンチレーション。これはブンブン回るので、電気喰いそうですね。
05ベンチレーション

おおっ、やっぱり!それぞれ1.5Aと17.9Wです。でも、電気喰いといえば、
エアコンでしょう!早速、試してみます。
まず、インバーターのスイッチを入れます。
06インバーターON

あれ?インバーターだけでも結構、消費するのね?ではエアコンON !
07エアコンON

エアコンがウインウイン言い出しました・・
08エアコン駆動

すると、インバーターも本気?を出して、ファンとか回り始めました。
09エアコンインバーター

それぞれ、27.2Aと324W・・・・。やっぱり、ソーラーだけではエアコンは使えませんね。

今度は、走行充電はどの位のものか試してみます。まずはエンジンをかけてアイドリング。
10エンジンON

おおっ!(いちいち感動してます)今度は青い矢印が左向きに出て、充電してることを
示しています。

今度は、外部100Vを接続してみます。
RVP100V.png

充電器にもよるのでしょうが、走行充電よりも、電流が少ないですね。
ソーラー程ではありませんが、バッテリーには優しいのかもしれません。

・・・とまあ、取り付けから、ちょっと使用した状況をご紹介しましたが、
結論としては、「ちょっと高い」でも「買って良かったベスト5」に入ります。

決してサンテクノさんから何か貰っている訳でも、
親戚縁者、友人知人がサンテクノさんにいるのでも、
サンテクノさんの受付の女性が美人な訳でもありません。

でも「買い」だと思います。

BAT.MANは面白いですし、充分に実用性もあります。
これで、バッテリーの状態にビクビクする事がなくなるばかりか、
キャンカーに装備している各種機器ごとの消費状況なども分かるので、
まさに「お値段以上」かもしれません。

まずは「BAT.MAN Ai」のフラッシュレポートでした!!


ブログ更新の励みになりますので、下のアイコンを「ポチっと」宜しくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村








北の大地の逆走野郎のために私がやったこと・・・

北の大地の交通事情は本州とは違うので注意が必要・・・とはよく言われることですが、
出逢ってしまいました「逆走野郎」!!

なんて事もない道、緩やかなカーブでしたが、ヤツは、逆走してこっちに向かってきました!
逆走野郎

他に車はいませんでしたので、追い越しの為にこちらの車線に出た訳でもなく、
カーブの為に反対車線に飛び出すほどのスピードでもありませんでした。

「居眠り?」

い~や、すれ違いざまにヤツの顔を見ましたが、ヤツは・・・

「笑ってました」

クラクションを鳴らし、こちらの方が進路変更して、ヤツはそのまま
私の左側を抜けていきました。私の後続車がいなかったのが幸いです。
あの進路では、そのまま避ける間もなく後続車は正面衝突していたかもしれません。

ところが、私はその奇妙奇天烈(きみょうきてれつ)な逆走野郎よりも
気になった事がありました。

クラクションです!

その滅多にない緊迫した状況で、クラクションを鳴らしたのですが・・・

「ほへっ!」

なんとも気が抜けた、おマヌケな音です。
(*注:あくまでも超個人的な印象です)
キャンカーのベース専用として開発されたカムロードですが、
やはり元はと言えば、商業トラックです。
業務的な音しか出なくても仕方がないかもしれません。

でもあの様な状況下で、トンでもない相手に注意を促す場で・・・

「ほへっ!」

は余りにも情けなく、身の危険すら感じました。

私は、たまたまあったカーショップで、一番安いホーンを購入しました。
(だって、店内の迷惑かえりみず、色々、パォ~ンと鳴らしまくりましたが、
値段でそれ程、音色も迫力も変らなかったんだもん!)
IMG_9793.jpg

アンセイエちゃんのフロントグリルをぶっぱずして交換です。
「おまえか!?あの「ほへっ!」の張本人は!?」

オリジナルのホーンは肩身が狭いのか?そこに震えるようにチンマリとおりました。
IMG_9792.jpg

「ほ~ら、怖くないよ、出ておいで・・」
と油断させておいて、そのチンマリ君を引っぱり出し電光石火の如く、激安ホーンと交換しました。
IMG_9794.jpg

「ぱぉ~~~~ん!!」

そのヨーロピアンホーン的な大音響が、遠く山々にまでこだまして、
アルプスの少女ハイジもぶったまげてチビリそうな大迫力!です。

「はやく、逆走野郎に出逢わないかな??」




ブログ更新の励みになりますので、下のアイコンを「ポチっと」宜しくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。