レジストロをMcRentでレンタルして「ゆるキャン△」の聖地巡礼してきました!

「ゆるキャン△」という、人気アニメをご存知でしょうか?

RE10.jpg
RE09.jpg

JKが主人公のアニメだというと、思わず、おっさんは「ン?」と顔を上げてしまいますが、
JKが主人公のアウトドアアニメとなると、おっさんは更に「ン?んんん~~~っナヌッ!?」
となってしまうのですね。

このアニメは「山梨県周辺を舞台に、キャンプ場でのリクリエーションや野外調理などといった
アウトドア趣味の魅力と、それを身の丈に合った範囲で満喫する女子高校生たちの
ゆるやかな日常を描く」というものです。他の人気アニメ同様に、このアニメも聖地巡礼が
行われていましたが、な・なんと4月21日(土)から6月3日(日)まで、作中に登場する山梨県内の
モデル地や関連スポットをめぐる「ゆるくないスタンプラリー」が開催されるっていうじゃありませんか!
早速、好奇心旺盛なおっさんは、一足先に周ってみる事にしました!!

今回のデジタルスタンプラリーは5つのコースに分かれていますが、今回、全部!本当に全部、周ってきました!
今回の相棒は、ミスティックの「レジストロ」!手ごろなサイズで、キビキビ走り、
それでいて、1クラス上の広い車内で愉快で快適な「探検」が可能になるので、このレジストロを
「大切な人と乗りたいMcRent」の甲府ステーションでレンタルしました。
RE01.jpg

それでは、おっさん出発です。
おっさんがのってます


「えっ?なんで、レンタルキャンピングカーで周るの?」・・ですって?
その謎解きは一番、最後のお楽しみ!
さあ、ゆるキャン△聖地巡礼のくるま旅~~~~~っ!!

1)なでしこコース:スポットは「内船駅(うつぶなえき)・身延ロープウェイ・身延観光協会」
  各コース毎に、豪華アイテムやプレゼントが貰えるとの事ですが、このコースでは
  「ゆるキャン△応援ステッカー」がプレゼントだそうです。

 山梨県と言っても静岡県との県境に近い、南にある、その名前も南部町まで一挙に南下します。
 そこで最初のスポット「内船駅」に到着です。
RE04.jpg

 まだスタンプラリーがスタートしてないので、何もありませんが、実際はスポットに設置されている
 ポスターにあるQRコードを読み込み、スタンプをゲットします。そのスタンプ数に応じてノベルティや
 レアアイテムの抽選に応募できるという仕組みです。

 次のスポットは「身延ロープウェイ」ですが、残念な事にその手前までしか行けません。
 仕方がないので、ロープウェイの看板の前でパチリと・・・。
RE08.jpg

 「身延山観光協会」は分かりにくいところにあり、しかも暖簾に書かれた「観光案内所」の文字の方が
 目立つので、本当にここで良いのか迷いました。
RE06.jpg

この 「身延山観光協会」は、身延山久遠時三門のまん前にあります。
RE07.jpg


2)リンコース:スポットは「四尾連湖(しびれこ)・水明荘」
  このコースのプレゼントアイテムは東山奈央サイン入り笑‘sB-6君
 『リンちゃんのYAKINIKUセット』

 山の上にある周囲1.2kmの小さな湖「四尾連湖」は、雨乞い伝説を伝える神秘的な湖で、
 その昔、四尾連湖は「志比礼湖」とも「神秘麗湖」とも書かれていたのが、四尾連湖の神が
 「尾崎龍王」という龍神であり、四つの尾を連ねた竜が住んでいる湖ということで
 「四尾連湖」となったと伝えられているそうです。
RE15.jpg

 本当に山の上にある湖なので、急斜面・クネクネ・狭い道でしたが、レジストロは
 まるでゴーカートの様に走ってくれました。流石に急斜面では苦しそうでしたが、それでも
 構わず、アクセルをベタ踏みすれば、エンジンは咆哮し、登っていきます。
RE14.jpg

 四尾連湖畔にある「水明荘」は、食事つきで宿泊できる山荘。自炊をしながらアウトドアを
 楽しめるロッジ、バンガロー、キャンプ場などの施設もあります。
RE16.jpg

 その水明荘に行くのも、レジストロだから行ける道でした。大柄のキャンピングカーでは入るのも難しかったですね。
 この意味でも、大人の探検隊キャンピングカーとして、レジストロは最適でした。

3)野クルコース:スポットは「山梨市駅・笛吹市フルーツ公園・ほったらかし温泉」
 プレゼントアイテムは花守みゆり・東山奈央サイン入り番宣ポスターとのこと。

 アウトドア派でなくても人気のフルーツ公園とほったらかし温泉。
 スタンプラリーがなくても行きたい場所ですね。特に勝手に楽しんでという意味から
 「ほったらかし温泉」・・ってのは、自由気ままなキャンピングカーと相通じるところがあります。
RE02.jpg

 一年を通して様々なフルーツや花・木を楽しむことができる「笛吹市フルーツ公園」
 食べ過ぎなければ必ず行きたい観光スポットです。
RE03.jpg

 生憎、「山梨市駅」は工事中で、駅だという事も分からない状態でした。残念!
RE27.jpg

4)富士山コース:スポットは「浩庵キャンプ場」
プレゼントアイテムは、テンマクデザインXこいしゆうか CAMPANDA「PANDA」+
ROOTOTEゆるキャン△オリジナル「ルーガービッジ」セット

RE17.jpg
 私事で恐縮ですが、今から20年前、カヤックの進水式をしたのが、この「浩庵キャンプ場」
 だったんです。懐かしい~!このアニメの影響で、利用者数が一気に前年同期の
 3倍以上に増えたってぇから、すげぇや!この日も、レンタルキャンピングカーに乗って
 やってきたガイコツ人などもいて、インバウンドにも人気なのかもしれません。
 それにしても、ここから見る富士山は最高ですね。窓からも綺麗な富士山!
RE18.jpg

 快適な車内から、こんな贅沢ができるのもキャンピングカーだからこそですね!

5)ゆるキャン△コース:スポットは「セルバみのぶ店・栄登堂・ゆばの里」
  プレゼントアイテムは、原作・あfろ先生サイン入りコミックス第一巻

 地元では有名な「セルバみのぶ店」、実は、昨年、この近くにキャンプに来た際に
 買出しで立ち寄った店でした。それが今は、聖地になっているとは思いませんでした。
RE12.jpg

 「栄登堂」の「みのぶまんじゅう」といったら、これまた有名で、地元では葬式饅頭としても
  絶対的な地位を確立しています。
RE11.jpg

 身延の「ゆば」は、日蓮上人が身延山在山中に弟子が大切な師の栄養源として作り、
 それが現在に伝えられたと言われています。「ゆばの里」はゆばの製造直売、製造体験、
 お食事処もあるのですが、残念!訪れた日は定休日でした。
RE05.jpg

さあ、駆け足でしたが、ゆるキャン聖地巡礼デジタルスタンプラリーのスポットを
一挙に周ってみました。途中、寄り道しましたが、一泊二日、約260キロのくるま旅。
今月末からのGWに如何ですか?

えっ?なんでレンタルキャンピングカーなのか?の謎解きは?ですって?
ここまで読んで頂いたアナタには、もうお分かりだと思ってました。

*今回の様なくるま旅にはキャンピングカーが最適だという事を。
 たとえ、キャンピングカーを持っていない人でも、

レンタルキャンピングカーを借りてしまえば、思ったよりも簡単に、
 ワクワクするようなくるま旅ができる事を。そして、

*そんな探検隊のくるま旅には、キビキビ走って、狭くてクネクネしている道でも取り回しが自由な、
 コンパクトなキャンピングカーがピッタリだという事を。

>事実、一泊二日でしたが、その間、4人の方から、声をかけられました。結構、走っているだけで、
  興味を持たれるのかもしれません。

それらを理屈で、ご説明しても分かって頂けないと思って、実際に、くるま旅してみました・・・。
ほら、納得でしょ?謎でもなんでも無いんです。

思い立ったが吉日です。早速、出かけてみましょう!!


*「ゆるキャン△」については、コチラ

*「ゆるくないスタンプラリー」については、コチラ

*レジストロをレンタルした「McRent」については、コチラ

*ミスティック「レジストロ」については、コチラ
RE25.jpg
RE19.jpg
RE20.jpg
RE21.jpg
RE22.jpg


*ブログ更新の励みになりますので、下のアイコンを「ポチっと」宜しくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


『アンセイエ・フェニックス』第7回<感動?の最終回>

愛車のアンセイエを失った さいば☆しんが、その復活を誓い、
活動を始めた・・というのが、このブログだったのですが、
なんと僅か3ヶ月で復活!思いがけず嬉しいやら、なんとも拍子抜けするやらの中、
まあ、一応の感動?の最終回です。

アンセイエ(安全家)3台、揃い踏みです。
AP1811.jpg
左から「さいばアンセイエ」「アニバサリーアンセイエ」「2017年アンセイエ」です。
色々なカラーリングができますが、やっぱり「さいばアンセイエ」が一番だなあ。

人生で何度もある訳もない、感動の納車ですが、
そのまま喜び勇んで、くるま旅に出撃だ!とはいきません。
特に今回は、新車なので、本当に何もついていません。
このままでは、新築の家で、お布団もないのに寝るようなものです。

納車日恒例の駐車場泊「お泊りの儀」は、寝袋を持ち込めば
可能でしたが、くるま旅出撃となるとそれなりの装備が必要です。

・・・ってな事で、まずは引越し!これまでは、なんでもかんでも積み込み過ぎだったので、
今回はキャンカーダイエットを決意して、その時その時に必要なものしか積まないという
ナチの掟よりも厳しい姿勢で臨みました。新しいアンセイエちゃんは、収納スペースが
増えているので、ダイエット引越しだと、収納場所が余裕のスカスカです。
まあ、今後、くるま旅していれば、嫌でも荷物は増えていくので、
今は、こんな感じでOKですね。

次は、各種装備を付けないといけません。今回は、予算の関係から、
後付できないオプションを優先して、後付できるものは、極力つけませんでした。

まずは、百均で買ってきたタイルカーペットを敷きました。2000円ちょっとで出来ました。
AP1812.jpg
AP1813.jpg

車内物干しケーブル。使い勝手が良いので、アレンちゃんから三代、使い続けています。
AP1817.jpg

タオルをかけておくと、エントランスの暖簾(のれん)代わりになります。ちょうどエアコンの
吹き出し口の下なので、風呂上りでは乾き易く、且つ、加湿にもなる一石二鳥!
更には布巾やペーパータオルフォルダにもなります。
AP1818.jpg

取り付け金具をもう一つ、マルチルーム横にも付けたので、干し物が多い場合は、
こちらを使って、車内を斜めに干し場にして使います。
AP1819.jpg

車内外温度計。これは前にも使っていたものですが、何故か、同じ部屋に置いても、親機と子機の
温度が違います。
AP1815.jpg

これがイヤで、最初は別の大陸製のものを購入しました。それは親機と子機の温度が
ドンピシャ同じだったのですが、何故か子機からの通信が途絶える事があったので返品して、
また同じモデルを購入しました。がっ!今回も、親機と子機の温度が違います。なんともはや・・・。
まあ、1~2℃なので、誤差と割り切る事にしましたが、心の中では「大丈夫か?シチズン!?」と
つぶやいています。
AP1820.jpg
*写真は、恐らく、外気は1~2℃低いと思われます。そもそも、どっちのセンサーが正常なのかも
 確認しないといけません。

キャンカーの車体は真っ白いキャンパスだ!・・・も良いのですが、余りに「すっぴん」も寂しいので、
「くるま旅クラブ」のクラブステッカーや、お気に入りの「おっさんがのってます」ステッカーを貼りました。
(大ノ木さん、ありがとう!)
AP1810.jpg

そして「CCC:キャンピングカー倶楽部ステッカー」(コバチカさん、ありがとう!)
AP1816.jpg

更には自他共に認める林檎信者なので、今は懐かしい「カラーアップルステッカー」と、
だんだん私だけのアンセイエちゃんになってきました。
AP1814.jpg

新型カムロードには色々と言いたい事がありますが、まあ、新しいアンセイエちゃんでも
あるので、ここはググッと我慢します。それにしても、オートエアコンでなくなったのは残念!!
AP1821.jpg

さあ、後は、くるま旅に出撃するだけですが、大雪はふるわ、寒波は来るわ、
今週末は幕張のショーだし、中々、その機会がありません。

「誰か!私をフィールドに拉致していって下さい!!」

・・・ってな事で「アンセイエ・フェニックス」の最終回ですが、
今後は機会がありましたら「アンセイエでくるま旅」を
ご紹介したいと思います。乞うご期待下さい。


ブログ更新の励みになりますので、下のアイコンを「ポチっと」宜しくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

『アンセイエ・フェニックス』第6回<納車されました!!>

愛車のアンセイエを失った さいば☆しんが、その復活を誓い、
活動を始めた・・というのが、このブログだったのですが、
緊急事態発生!なんともう納車されてしまった!!・・・というのが先回までのお話。

改めまして、納車されました!アンセイエ・フェニックス!
AF1801.jpg

なんと僅か3ヶ月での復活です!

・理由その1)ミスティックさんの流石は「フル国内生産」で仕事が速かったこと。
・理由その2)たまたま、レンタカー製作の為にベース車が先行発注されていて、それを譲って頂いた。
・理由その3)私の前にアンセイエを契約された方がいたのですが、その方のご都合で
         2月納車希望だった為、私の順番が先になった。

・・・とまあ、ラッキー三連発!本当に、この世には神も仏もいたんですね~!

年末ギリギリのという事で、納車されたものの、大掃除や、原稿やらなんやらあれこれ、
すぐには出撃できない状態だったので、まずは、車内のお写真をご紹介します。
前のアンセイエちゃんは4号機でしたが、今回は21号機、その差は歴然でした。

相変わらず広々とした車内!
AF1804.jpg

相変わらず広々としたバンクベッド!
AF1805.jpg

更に広くなったリア2段ベッド!
AF1806.jpg

シンク周りは一新!しかも嬉しい事に・・・
AF1807.jpg

引き出しなどの収納スペースも増えました。
AF1808.jpg
AF1809.jpg
AF1810.jpg

マルチルームには、前のアンセイエちゃんは、カセットトイレが装着されていましたが、
トイレの使用頻度の少ない私は、今回はポータブルトイレにして、外部扉を付けて貰いました。
AF1811.jpg
これで濡れたタープや、乾かせなかったカヤックなども、ここから入れて、FFヒーターで
乾燥させる事ができます。

とまあ、正に引越し前の新居状態で、このままでは出撃もできませんが、
まずは、いつもの様に、お酒で「四輪お清めの儀」
AF1802.jpg

これは、アンセイエ3台による記念撮影。手前から、
さいばアンセイエ、アニバーサリーアンセイエ、2017年型のファミリーに
人気のブルーカラーのアンセイエ。
AF1803.jpg
でもやっぱり、さいばアンセイエが一番だな~!

納車された夜は、これまたいつもの様に駐車場で「お泊りの儀」
ガイナ施工の「宇宙断熱」と住宅用断熱材とのW断熱の為か?
最近の寒い夜でもFFヒーターを作動させなくても大丈夫でした。

大ノ木さんから送って頂いた「おっさんがのってます」ステッカーも
やっと貼る事ができました!
AF1812.jpg
ありがとうございます!!

さて、次回は、更に出撃準備ができたアンセイエと、ベース車である
新しいカムロードについてお知らせする予定です。ところがジョージ!
この新しいカムロードが衝撃的でした。
やる気がないトヨタというか、我々、キャンカー乗りを、ペロペロ舐めまくっている
トヨタに怒り爆発!怒髪天を衝く!この状況については、また次回のココロなのだ~!



ブログ更新の励みになりますので、下のアイコンを「ポチっと」宜しくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

『アンセイエ・フェニックス』第5回<緊急事態発生!!>

愛車のアンセイエを失った さいば☆しんが、その復活を誓い、
活動を始めた・・というのが、このブログだったのですが、

大変です!緊急事態です!ブログが追いつかないどころか、
なんと、もう納車されてしまいました!!
年内ギリギリ、新年になっちゃうかも・・とかの話だったのに、
私のブログが遅いのか、ミスティックさんの製作が速いのか?
これでは、アンセイエ復活の過程を、じっくりと、愛と感動の日々として
ご紹介するはずだったのが、もうおしまいじゃん!!

速い~~!でも嬉しい!!

仕方がないので、今回はそれまでの事を思い出話風にお伝えします。

フレームだ!断熱材だ!とか言っているうちに、
あっという間に、出来ちゃったんです。
実は、ベース車が中々、来なかったので、それ以外を
ガンガン、製作してくれていたんです・・・・
AN501.jpg
AN502.jpg
AN503.jpg

そして、やっとベース車がやってきました。
AN504.jpg

通常は、ベース車の上に居住区を製作するのですが、
それを待っていたら作業が止まってしまうとの事で、
居住区を先に製作して、なんと、トラキャンの様に、
ベース車に載せてしまったんですね。
AN505.jpg

流石は、トラキャンに長けているビルダーさんだけの事が
あります。一瞬、ほんの一瞬ですが、ちょっとスケベ根性が出て、
どうせなら、カムロードベースのトラキャンとか・・・と
思ってしまいましたが、時は既に遅し、
カムロードの運転席の後ろには、大きな穴が開いていました。
AN506.jpg

大人しく、キャブコン・アンエンセイエちゃんを製作してもらいました。
AN507.jpg


という事で、既に納車されており、アンセイエとしては21号車。
前のアンセイエが4号車だったので、乗ってビックリ!格段の進化です。

それについては、次回の納車されました編をお楽しみに!


ブログ更新の励みになりますので、下のアイコンを「ポチっと」宜しくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

『アンセイエ・フェニックス』第4回<W断熱に一部サイディングも!>

愛車のアンセイエを失った さいば☆しんが、その復活を誓い、
活動を始めた・・というのが、これまでのお話。

先回、アンセイエが「真っ白けのけ」になっていたのは、
なんと宇宙最先端技術の「ガイナ施工」だったというお話。

今回は、作業が更に進んで、ガイナに加えて本格的「住宅用断熱材」
施工され(W断熱)、バンクの一部にはサイディング(外板)も
貼られておりました。
ANS41.jpg

フレームの間には、住宅用断熱材がビッシリ詰められていました。
大昔に乗っていたキャンカーには、なんと、普通のスポンジが
入っていた事があり、その断熱効果が信用できませんでしたが、
こうやって製作過程を見ると安心できます。
ANS42.jpg
ANS43.jpg

ケーブル類も配線されていて、一種の機能美すら漂っています。
これらは、隠れちゃうので見られるのは今のうちだけですね。
それから、どこに配線されているかも分かるので、後から自分で
穴あけする事があっても断線・ショートになる心配は少ないです。
ANS44.jpg

車内も、徐々にですが出来てきています。
ANS45.jpg
ANS46.jpg


家の建築現場を見るのも好きですが、キャンカーの製作過程を見るのも好きですね。
(子供の頃、近所の建築中の家に入り込んで製作過程を見るのが好きでした。
 今やると「不法侵入おやぢ」になって通報されるので、残念ながらできません)

完成形を想像しながら、足の指まで使って指折り数えて、
納車を楽しみに待っています。



ブログ更新の励みになりますので、下のアイコンを「ポチっと」宜しくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】